ハイローオーストラリアのペイアウト率まとめ|利益の仕組みも解説

ハイローオーストラリアのペイアウト率について解説

こんにちは!サイト管理人の秋田(@hidenori_akita)です!

秋田

この記事で分かること
  • ハイローオーストラリアの全ペイアウト率
  • ペイアウト率変更に関する考察
  • 他の業者とのペイアウト率比較

ハイローオーストラリアは数あるバイナリーオプション業者の中でもペイアウト率が高いことでも有名で、人気を支える大きな要因の1つでもあります。

そんなハイローオーストラリアのペイアウト率について詳しくご紹介します。

ハイローオーストラリアの全ペイアウト率まとめ

まずはじめに、ハイローオーストラリアの全取引オプションにおけるペイアウト率をまとめてご紹介します。

取引オプション 判定時間 ペイアウト率
HighLow 15分取引 1.85倍
1時間取引 1.90倍
23時間取引 1.95倍
HighLowスプレッド 15分取引 2.00倍
1時間取引 2.00倍
23時間取引 2.00倍
Turbo 30秒取引 1.95倍
1分取引 1.90倍
3分取引 1.90倍
5分取引 1.85倍
Turboスプレッド 30秒取引 2.30倍
1分取引 2.20倍
3分取引 2.05倍
5分取引 2.00倍

ハイローオーストラリアのペイアウト率は変更された?

実は、ハイローオーストラリアのペイアウト率は2020年の3月に一部変更されています。

その時の変更内容は以下のとおりです。

変更内容
  • 15分取引:1.88倍⇨1.85倍
  • 1時間取引:1.89倍⇨1.90倍
  • 1日取引:1.90倍⇨1.95倍
ペイアウト率が変更された理由については次章で詳しく解説します!

秋田

変更後のペイアウト率についての考察

ペイアウト率が変更された理由

ハイローオーストラリアの中でも人気の15分取引のペイアウト率が下がったのは痛いですが、全体的に見ると変更後のペイアウト率は上昇しています

ということで、「高いペイアウト率で取引したい!」という人は、15分取引にこだわらず他の取引にチャレンジしてみるといいと思います。

田中

慣れていた取引方法を変更するのは不安なんだけど…
それならハイローオーストラリアのクイックデモで練習するといいよ!

秋田

クイックデモとは

ハイローオーストラリアが提供する無料のデモ口座のことです。本番と同じ環境でバイナリオプション取引の体験ができる便利なサービスです。

\無料で取引練習ができる!/

 

クリックデモの詳細については、ハイローオーストラリアのクイックデモの始め方や使い方を徹底解説!でまとめているので、是非参考にしてみてください。

なお、そもそもどうして15分取引のペイアウト率が下がったのか気になる方も多いのではないでしょうか?

真意はハイローオーストラリアの運営側にしか分かりませんが、おそらく15分取引の利用者に他の取引にも興味を持ってもらうためだと推測されます

裏を返せば、15分取引はそれだけ利益を上げられるということでもあります。

ペイアウト率が多少下がっても確実に利益をあげたい人は、引き続き15分取引でトレードしても良いでしょう!

秋田

変更後のペイアウト率は他業者に比べてどうなの?

ハイローと他業者のペイアウト率比較

ペイアウト率変更と聞くと、もう1つ気になるのが他の業者と比べてどうなったのか?という点ですよね。

正直な話、同じ条件でハイローオーストラリアよりも高いペイアウト率で取引できる業者があるならそちらを選びますよね。

そこで、よく利用されるハイロー取引のペイアウト率を業者ごとに比較してみました。

海外BO業者 ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.80~1.95倍
ザ・オプション 1.77~1.80倍
ファイブスターマーケッツ 1.50~1.80倍
トレード200 1.76倍
ソニックオプション 1.76倍
ご覧のとおり、ペイアウト率が下がったにも関わらず他の業者と比べてもまだまだ高いです!

秋田

田中

これならわざわざ他の業者に移行する必要はなさそうだね!

\業界最高ペイアウト率!/

 

なお、海外業者のペイアウト率を比較した記事もご用意しているので、気になる方はバイナリーオプション業者のペイアウト率を徹底比較してみた!を参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアのペイアウト率と収益の関係性

ペイアウト率の重要性

どうしてペイアウト率が重要視されるかというと、バイナリオプションではペイアウト率の高さが利益に直結するからです。

というのも、バイナリーの利益額は「掛け金×ペイアウト率」で算出されるからです。

【具体例】

掛け金が3,000円でペイアウト率が1.85倍だった場合、「3,000円×1.85=5,550円」となり、この取引の利益は掛け金の3,000円を差し引いた2,550円ということなります。

算出式からも分かるように、ペイアウト率が高ければ高いほど稼ぎやすい仕組みとなっています!

秋田

田中

だから業者はこぞってペイアウト率の高さを謳い文句にしているんだね!

転売をするとペイアウト率が下がる?

ハイローオーストラリアには「転売」と呼ばれる機能があるのをご存知でしょうか?

転売機能とは

エントリー後、判定時刻を迎える前にポジションを決済して、取引を途中で終わらせることができる機能のことです。

ハイローオーストラリアの転売機能については、ハイローオーストラリアの損失を劇的に抑えられる転売機能を徹底解説で詳細をまとめているので、是非参考にしてみてください。

転売機能を利用するメリットは、FXのような損切りができるという点です。

本来、バイナリオプションには損切りという概念自体ないのですが、転売機能を利用することで損失を限定する「損切りのようなこと」ができるようになるのです。

この取引は多分勝たないな…といった場合に転売機能を使うことで損失を最小限に抑えることができます!

秋田

田中

便利な機能だね!

ただし、転売機能を使うと満期で取引を終えた場合と比べてペイアウト率が若干下がるという点には注意が必要です。

上手に活用すれば損失を最小限に抑えつつ利益を伸ばしていくことができるので、ぜひ使いなせるようになりましょう。

※転売機能に関してもクイックデモで体験できるので、本番取引前に使い慣れておきましょう。

 

まとめ

ハイローオーストラリアのペイアウト率について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

再度、変更後のペイアウト率についておさらいしておきましょう。

変更後のペイアウト率
  • 15分取引:1.88倍⇨1.85倍
  • 1時間取引:1.89倍⇨1.90倍
  • 1日取引:1.90倍⇨1.95倍

変更後、ペイアウト率は以前より下がったものの、他の業者と比べると依然として高い数字を誇るので、稼ぎやすい業者をお探しの方はハイローオーストラリアで取引をしましょう。

なお、ハイローオーストラリアに関する詳細情報については、ハイローオーストラリアの評判・口コミを徹底調査!で詳しくまとめているので、是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です