ハイローオーストラリアLINEグループの実態を徹底調査!

ハイローオーストラリアLINEグループの実態調査

「ハイローにはLINEグループがあるって本当?」
「LINEグループに入れば手法を教えてもらえる?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

投資は基本的に一人でやるものだと思いますが、仲間がいると心強かったりしますよね。そういう人には「LINEグループ」というのは非常に魅力的だと思います。

ここでは、LINEグループとは何か?その全容をお伝えします。

ちなみに、「ハイローオーストラリアで稼げる取引のやり方」という記事がとても人気なので、気になる方はご参照ください!

秋田

ハイローオーストラリアとLINEグループの関係

LINEグループの実態

まず確認しておくことは、ハイローオーストラリアともろもろのLINEグループは全くの無関係ということです。

便宜上、「ハイローオーストラリアのLINEグループ」と書きますが、ハイローオーストラリアが直接運営してるという意味ではないので、その点はご注意してください。

ハイローオーストラリアのLINEグループでやってること

ハイローオーストラリアのLINEグループと銘打っている団体がやっていることは以下の通りです。

LINGグループ活動内容
  • ハイローオーストラリアの取引方法を教えてくれる
  • ハイローオーストラリアのエントリーポイントを教えてくれる
  • トレーダー同士の交流

これらのことをたいていの場合、有料で提供しているのがハイローオーストラリアのLINEグループです。

一人で投資活動したくない人には、非常に魅力的ですね。本当に有益な情報を提供してくれているならの話ですが…。

LINEグループに参加するメリット・デメリット

LINEグループのメリット・デメリット

ここでは、ハイローオーストラリアのLINEグループのメリット・デメリットをご紹介します。

LINEグループのメリット

LINEグループは有料なところがほとんどですが、最初はお試し的に無料体験期間があったりします。

最初に言っておくと、ハイローオーストラリアのLINEグループの利用価値は、この無料体験期間にできるだけ多くの情報を仕入れることくらいです。

例えば、基本中の基本の情報を得たり、トレード仲間が見つかれば儲けもんですね。

無料期間に利用できるものはすべて利用しましょう!

秋田

LINEグループのデメリット

はっきり言いますが、ハイローオーストラリアのLINEグループに参加するのはデメリットのほうが多いです。

実際、以下のようなデメリットがあります。

LINEグループのデメリット
  • LINEグループのほとんどがお金目当て
  • 送られてくるエントリーポイントで勝てないことのほうが多い
  • 犯罪に巻き込まれる危険性がある

ハイローオーストラリアのLINEグループは、マルチ商法などを使った詐欺集団も多いので、参加することで犯罪の被害者や加害者になる危険性があります。

また、送られてきたエントリーポイントでエントリーするということは、その配信グループのメンバー全員と一緒にエントリーすることになるので、集団取引とみなされることがあります。

エントリーポイントを他人に公開して取引を促す行為はそもそもが法律で禁止されており、当然、ハイローオーストラリアでも禁止されています。

見つかれば即アウトですし口座凍結される可能性が高いです!

秋田

関連記事ハイローオーストラリアで口座凍結される6つの原因と対策

知っておきたいLINEグループの手口

LINEグループの手口

どこも同じようなサービスを展開しているLINEグループですが、そこから垣間見える実体を少し見てみましょう。

私自身、利用したことがないので分かりませんが、以下のようなことが横行していたら危険です。無料体験期間中に見極めましょう。

怪しいLINEグループの実態
  • マーチンゲール法前提のトレードになっている
  • 有り得ない勝率を謳っている
  • ステマっぽい収益報告のやり取りが横行している

マーチンゲール法はハイローオーストラリアでは実質的に禁止されています。それでも、こういったLINEグループで採用されることが多いようです。

なぜなら、なんの分析もいらずに高勝率が狙えるからです。

マーチンゲール法とは

負けた後に掛け金を2倍にしていくだけの手法です

関連記事バイナリーオプションのチート手法?マーチンゲール法を徹底解説

資金さえあれば誰でもできる手法でもあります。そのため、お金を持っている人をカモにしたい詐欺集団にはもってこいの手法でもあるのです。

この手法を前提にしていたら詐欺だと思っていいでしょう!

秋田

田中

OK!

この手法を用いると、ありえない勝率が素人でも出せます。そのため、特に根拠もなく勝率80%以上を提示していたら「まともなやり方で取引していない」と判断していいです。

また、LINEグループのメンバー間のやり取りは、儲けた話で盛り上がってばかりみたいです。「取引手法をお互いに磨きあっていこうぜ!」という感じのグループなら、反省こそ大事ってことは分かりそうなものですが…。うまくいった話しかしないみたいです。

優良なLINEグループがないとは断言しませんが見つけるのは困難でしょう!

秋田

LINEグループのレクチャー料金後払いの罠

料金後払いの罠

この手のLINEグループが最後まで無料ということはありません。

必ずと言っていいほど、「これ以上の情報や交流がほしいなら、課金してください」となります。

中には、”成果報酬”と銘打って「後払いでもいい」などと言ってくるLINEグループもあるようです。

【具体例】

「バイナリーオプションでの利益が50万円を超えたら、レクチャー料金として10%いただきます」等と記載。

ただ、そのバイナリーオプションの利益、誰の努力で得たものかは考えましょう。

投資における本当の意味での成功報酬は、初期投資資金として0万円借りて、利益を出したら元金と利益を出資者に還元し、出した利益の10%を成功報酬として貰い受けるというのが正しいです。

そのため、これらのLINEグループがいう成功報酬だと、勝った時は甘い蜜を吸い負けた時の責任はあくまで投資した本人にあるという話になります。

要するに、グループ側に都合の良い成果報酬体型になっているのです!

秋田

有料で投資アドバイスをするなら資格が必要

LINEグループの中には、「月額1万円でシグナルを配信しています」とか「毎月出た利益の10%を報酬としていただきます」といった形でお金がかかるものもあります。

なんとなく、”有料”というだけで「ちゃんとしたことをやってそう」というイメージが湧き、「有料配信グループなら大丈夫なんじゃないか?」と思ってしまいますよね。

しかし、バイナリーオプションシグナル配信サービスを有料で行うには、「投資助言の資格」が必要で、金融庁に届け出なければなりません。

そのため、有料でシグナル配信しているなら資格が明記されているか確認しましょう。

もし、配信者が金融庁に届け出ていない場合は立派な犯罪行為ですよ!

秋田

ハイローオーストラリアの取引は自己裁量取引が基本

LINEグループに頼らず裁量取引しよう

どんなに優良なLINE配信グループでも、それに頼り切った取引方法では勝率80%は超えません。

必勝法を編み出す過程では、必ずと言っていいほど「裁量」を入れる必要が出てきます。

裁量の入れ方を学ぼう

裁量というのは、自分で考えた方法で取引するという意味です。そのため、固定したパターンというものは本来ありません。

本来、自分なりに考えて裁量を加えるという手順が「楽しい」と思えるのが投資の健全なあり方ですし、自信がつく勝率の上げ方でもあります。

自分で稼いでいる稼ぎ方が分からないと、いくら取引してもいくら儲かっても不安はぬぐえないでしょう。

なぜなら、何かに依存しているならそれがなくなったら…という不安が常に付きまとうからです。

考え方によっては、LINEグループに依存するということは、この不安を大きくするようなものです。

うまくいけばいくほど、不安は大きくなるでしょう。

LINEグループに頼らなくてもハイローオーストラリアなら裁量取引を磨くことで稼ぐことができます!

秋田

田中

裁量取引のほうがトレーダーとして成長できそうだよね!

「健全な方法でハイローオーストラリアで稼ぎたい!」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事ハイローオーストラリアの始め方や稼げる取引のやり方を大暴露

まとめ

資金的にもメンタル的にも、LINEグループを使うことはおすすめしません。

それよりも、テクニカル分析を覚えて、健全な取引をして健全に稼ぐのがおすすめです。

ただ、もし「一人でやるのはどうしても不安…」という人は、デモトレードで自信がつくまで練習しましょう。

デモトレードとは

仮想の資金を使って、本番と同じ環境でバイナリーオプション取引の”体験”ができるサービスのこと

ハイローオーストラリアには「クイックデモ」という無料のデモトレードサービスがあるので、ぜひ利用してみましょう!

秋田

\無料で取引体験ができる「デモ」がおすすめ!/

 

関連記事ハイローオーストラリアのクイックデモの始め方や使い方を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です