バイナリーオプションはレバレッジ取引が可能なのか?

バイナリーオプションのレバレッジを解説

「バイナリーオプションにレバレッジはあるの?」
「そもそもレバレッジって何?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

FXと非常によく似た投資であるバイナリーオプション、果たしてレバレッジはあるのでしょうか?

そもそもレバレッジとは何か?といったことからバイナリーオプションに潜む真のリスクまで分かりやすく解説します。

レバレッジとは

レバレッジとは

レバレッジとは

日本語で「テコの原理」のことを指します。
投資の世界でレバレッジというと、少ない資金で大きな利益を上げることを意味します。

具体的には、「初期資金に○倍のレバレッジをかけて投資する」なんて言い方をします。

つまり、投資資金が1万円で5倍のレバレッジをかけるなら、5万円分の投資ができるということです。

レバレッジのメリット

レバレッジをかけると少額の資金でまとまった利益を狙えます。これがレバレッジの最大の魅力です。

FXを例に取り上げると、投資資金が1万円で5倍のレバレッジをかけると、5万円分の取引ができます。

レバレッジをかけなかった場合、100円で購入した為替が110円になった場合、1,000円の利益しか出ませんが、レバレッジをかけることで、利益を5,000円に増やすことができます。

レバレッジのデメリット

レバレッジを利用した場合のデメリットは、損失もレバレッジをかけた分だけ増えてしまうことです。

先ほどの例でいうと、100円で購入した為替が90円になった場合は、レバレッジをかけなかった場合は、1,000円の損失で済みますが、5倍のレバレッジをかけていた場合、損失は5倍に膨らんで、5,000円になります。

レバレッジは、掛けた分だけ利益が膨らむ可能性もありますが、それと同時に損失が膨らむ可能性もあるということですね。

バイナリーオプションにレバレッジはあるか

バイナリーオプションにレバレッジはあるのか?

結論から言うと、バイナリーオプションにレバレッジはありません。

収益を増やす可能性を広げるという意味では、レバレッジをかけられるFXのほうが稼ぎやすいです。

ただ、別の言い方をすれば、FXはレバレッジを掛けないと全然儲からない投資方法でもあるのです。

つまり、リスクを前提とした投資方法なんですね。

それに対して、レバレッジがないバイナリーオプションにはリスクがないのでしょうか?

バイナリーオプションにレバレッジがない=ノーリスクではない

バイナリーオプションにはレバレッジという概念がありませんが、それはリスクを負わずに投資できるという意味かというと、そういうわけでもありません。

また、レバレッジがないということは、稼ぎにくいということを意味しているのでもありません。

要は、同じ為替を投資対象にしていても、バイナリーオプションとFXは全然違う投資方法だということです。

バイナリーオプションはどのようにして収益を上げるかというと、ペイアウト率分ずつ利益が積み重なっていきます。

強いて言えば、バイナリーオプションのペイアウト率がFXのレバレッジに相当します。

ペイアウト率というのは、ギャンブルでいう払い戻し率のことです。

ペイアウト率がレバレッジと違う点は、ペイアウト率は業者によってあらかじめ設定されていることです。海外バイナリーオプションの場合、1.6倍~2.0倍くらいの範囲で設定されています。

バイナリーオプションのルールはシンプルで、為替が上がるか下がるかを予想するだけです。

為替が上がると予想して投資し、実際に判定時刻までに為替が上昇した場合、ペイアウト率を投資金額に掛けた分だけの資金を受け取れます。

つまり、ペイアウト率が2.0倍の場合、掛け金が2倍に増えるわけです。

考え方によっては、為替がどんなに上がっても得られる利益は2倍前後なので、レバレッジを何十倍も掛けられるFXのほうが稼ぎやすいとも言えます。

しかし、バイナリーオプションでは予想が外れても掛け金が没収されるだけで、掛け金以上のマイナスが出ることはありません。

つまり、レバレッジをかけるFXの場合、予想が外れた際の損失もレバレッジ分だけ増えるというリスクを負う代わりにボラティリティに合わせてどこまでも利益を狙えるのに対して、バイナリーオプションは利益幅は2倍前後に限定されますが、同時に損失も掛け金までと限定されているのです。

以下の記事でFXとバイナリーの違いについて詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください!

秋田

関連記事バイナリーオプションの仕組みとは?国内と海外の違いやFXとの違い

レバレッジがないバイナリーオプションの真のリスク

バイナリーオプションに潜むリスク

繰り返しますが、レバレッジがないからと言って、バイナリーオプションにリスクがないということではありません。

金融先物取引業協会の調べでは、バイナリーオプションで儲かっている人は全体の30%ほどだそうです。

つまり、残りの70%はリスクの目立つ取引をしているんですね。要は負けているんです。

バイナリーオプションで負けている人たちの特徴からバイナリーオプションのリスクを考えてみましょう。

バイナリーオプションに潜むリスクを挙げると次のようなものがあります。

田中

要は、ギャンブル感覚で初心者でもなんとなく取引できてしまうってことだね!
そうですね!それぞれのリスクについて詳しく見ていきましょう!

秋田

投資に関する勉強をしなくても取引できてしまう

はじめに言っておきますが、ギャンブル感覚でバイナリーオプションをしている人は儲からないです。

ギャンブル感覚で運や勘任せで取引するとということはいつか連敗するというリスクを濃厚に負っているということです。

ギャンブルと違い、バイナリーオプションが投資対象にしている為替には投資家の心理が現れます。

ですから、胴元のさじ加減や偶然的な要素で勝敗が決まるギャンブルと違い、法則やパターンが存在します。

バイナリーオプションはそれらの法則やパターンを勉強をすれば、為替の動きを予測できるようになり、その分リスクを減らすことができます。

逆の言い方をすれば、為替の勉強をしないと、その動きは予測できませんから、それだけリスクは大きくなります。

バイナリーオプションに関しては、投資家の心理が為替には現れるという点を中心に、どこまでも掘り下げて勉強していくことができます。

バイナリーオプションの勉強をする際に個人的におすすめするのは、一極集中することです。

バイナリーオプションでリスク回避するための勉強法はシンプルです。

順張りで取引をしたい人であれば、順張りの知識を、逆張りをやりたい人は、逆張りの知識をまずは徹底的に勉強しましょう。

例えば、順張りの勉強するには、エリオット波動やグランビルの法則、ダウ理論などから始めましょう。

いっぽう、逆張りを勉強するなら、酒田五法や水平線の引き方などです。

このように、自分の手法に対応した知識を身に着けていくのが、リスクを回避しながら、利益を重ねる一番の早道だと思います。

以下の記事でバイナリーオプションの勉強法について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

秋田

関連記事バイナリーオプションで失敗しない効率的な勉強方法6選

テクニカル分析ができなくても利益が出せてしまう

バイナリーオプションはテクニカル分析をすることでリスクをかなり減らすことができます。

先ほどもお話しした通り、バイナリーオプションは為替相場が投資の対象です。為替相場というのは気まぐれに上下しているのでなく、投資家の心理が反映されたものなので、れっきとしたパターンがあります。

テクニカル分析ではそのパターンを見つけ出します。

相場の値動きを分析する方法には、ファンダメンタル分析とテクニカル分析がありますが、バイナリーオプションの場合は、とりあえず、テクニカル分析のスキルを身につけましょう。

相場分析については以下の記事も参考になりますよ!

秋田

関連記事バイナリーオプションにおけるチャート分析手法を徹底解説

期待値を知らなくてもなんとなく取引ができてしまう

バイナリーオプションで期待値をまったく気にしないのはかなりリスクを高めることになります。

バイナリーオプションで利益を出すためには、「投資期待値」を高めることも重要です。

投資期待値というのは、いくらの投資額に対して、いくら戻ってくるかの期待値です。

バイナリーオプションにおける投資期待値とは、ペイアウト率のことです。

ただ、バイナリーオプションは相対取引なので、ペイアウト率は各バイナリーオプション業者が決めます。

つまり、私たちトレーダーはペイアウト率が高い業者をできるだけ選んで取引を行うことで、投資期待値を高め、その分リスクを回避できるのです。

複利運用をしていなくても続けられる

大前提として、資金管理ができていないというのは問題外です。資金管理ができているということ前提でお話ししますが、バイナリーオプションでも複利運用をうまく活用することで、資金崩壊のリスクを避けることはできます。

バイナリーオプションに限らず、投資で利益を上げるには「複利運用」という考え方が重要です。

どういう考え方かというと、例えば、10万円の資金から始めて、バイナリーオプションで月利10%を毎月出すとすると、複利を考慮しないと、毎月1万円の利益にしかなりません。

ですが、複利で考えると次のようになります。

  • 1ヵ月目:10万円で月利10% 利益+10,000円
  • 2ヵ月目:11万円で月利10% 利益+11,000円
  • 3ヵ月目:12万1,000円で月利10% 利益+12,100円
  • 4ヵ月目:13万3,100円で月利10% 利益+13,310円
  • 5ヵ月目:14万6,410円で月利10% 利益+14,641円
  • 6ヵ月目:16万1,051円で月利10% 利益+16,105円

このように、複利で考えると、10万円の初期資金に対して、毎月安定して月利10%を出せると、半年後には16,000円の利益になるのです。

複利運用は資産運用の基本です。複利運用をすることで、期間が長くなればなるほど、利益がどんどん増えていきます。

また、投資は長く続けられてなんぼの世界です。複利運用することで、目先の利益にとらわれず、長期的な運用をこころがけることができるので、バイナリーオプションで大きな利益を得ることにもつながります。

複利運用については以下の記事も参考になりますよ!

秋田

関連記事バイナリーオプションの資金管理術を解説!”複利”が鍵になる?

複数の手法に手を出してしまうという

バイナリーオプションにはさまざまな手法があります。バイナリーオプションでドツボにハマる人がやりがちなのが、いろんな手法に手を出して、全部中途半端になることです。

自分と相性の良い手法を見つけるために複数の手法を試してみることは大切ですが、まずは、どれか1つに絞って、それを徹底的にやってみましょう。

ネット上には、たくさん手法が紹介されていますが、全部試す必要はありません。

手法を試す場合は、1、2回の取引で勝てなかったからといって、もう駄目だと決めつけないことです。

それぞれの手法には、得意な局面、有効な相場というのがあります。それは、しばらくその手法を使い続けてみないと分からないものです。

やってみたい手法が見つかったら、まずは1か月その手法で取引してみましょう。

同じ手法で取引するうちにその手法の勝ちやすいポイントや時間帯、逆に苦手な相場や時間帯なども分かってくるはずです。

繰り返しますが、バイナリーオプションで利益を上げるには、1つの手法を極めるに限ります。

メンタルが崩れやすい

バイナリーオプションで意外にリスクになるのがメンタルです。

バイナリーオプションで勝つためには、メンタル管理も大切です。

「勝って調子に乗ってエントリーしたら負けた」とか「負けを取り返そうとして負けを重ねてしまった」といった感じで気分やその時の感情でエントリー回数や掛け金をコロコロ変えているのは、その分リスクが高くなります。

止めるべきところで止められるというメンタルが大切です。メンタル管理ができるようになるだけでも、無駄な負けは随分回避できるようになります。感情的になりやすい人は、取引の間隔をおいたり、予算を決めたりと取引のルールを決めましょう。

メンタル管理については以下の記事で詳しく解説しています!

秋田

関連記事バイナリーオプションはローソク足だけで勝てる?種類や見方を解説

レバレッジがないバイナリーオプションで勝つためのポイント

レバレッジなしで稼ぐには?

バイナリーオプションは先ほどご紹介したリスクを回避するだけでずいぶんと勝ちやすくなります。。

あとは、正しいやり方で取引を始めることです。

バイナリーオプションを始める際には、以下のようなことを念頭に置いておきましょう。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

秋田

儲かる業者を選ぶ

バイナリーオプションではペイアウト率が業者によって決められています。したがって、業者選びは重要です。

よく国内バイナリーオプション業者がいいのか、海外バイナリーオプション業者がいいのかというのが論点になりますが、個人的には海外バイナリーオプション業者をおすすめします。

たしかに「安心面」では、国内バイナリーオプション業者は優れています。

ただ、「稼ぐ」という観点で考えると、海外バイナリーオプション業者のほうがいいというのが正直な感想です。

というのも、国内バイナリーオプションでは、目標レート(権利行使価格)と現在レートの差が大きいほど購入額が小さい仕組みになっているからです。

具体的には、ペイアウト金額が1000円と決められているので、購入額が安いほどペイアウト率が高いという設定になっています。

つまり、どれだけ為替レートが動くのかを予想して、予想が当たった変動幅に合わせてリターンがあるという、どちらかというとFXに近い取引ルールなんですね。

それなのに、国内バイナリーオプションも同様にレバレッジがありません。

ということで、国内バイナリーオプションをするくらいならFXをしたほうがいいという人のほうが多分多いんじゃないか?と思います。

したがって、バイナリーオプションの旨みを最大限活用して、利益を上げるなら、海外バイナリーオプションのほうがいいです。

海外バイナリーオプションの仕組みは、次の通りです。

判定時刻(30秒後、60秒後、2分後、5分後、15分後、1時間後、2時間後、1日後)に購入価格から「上がったか・下がったか」で、1.6倍~2.0倍程度の払い戻しがあります。

海外バイナリーオプションは、国内バイナリーオプションのように為替の変動幅を気にする必要がなく、為替が上がるか下がるかだけを予測すればいいので、一定の法則を見つけ出せれば、初心者でも安定して稼ぐことができます。

以下の記事では、稼ぎやすい人気の業者をまとめているのでぜひ参考にしてみてください!

秋田

関連記事バイナリーオプションのおすすめ業者ランキング

自分の取引ルールを決める

メンタル管理や資金管理にも通じますが、自分の取引ルールを決めるのも安定してい稼ぐためには有効です。

例えば、連勝したりすると、気分がいいですので、ちょっと危ない掛けもしたくなったりするでしょう。

ここで感情のままに取引をしてしまうと、だいたい負けます。

そして、今度はその負けを取り戻そうと焦って取引をしてしまい、さらに負けを重ねる…

という最悪のループにはまってしまう人が本当に多いです。

こうならないために、資金面、取引面において自分のルールを作っておくといいです。

例えば、1日の取引回数は5回までとか、2連敗したら取引を止めるとか、1日の予算は1万円など条件に達したら自動的に取引を止められるルールを決めておくといいですね。

少額から投資する

バイナリーオプションで利益を上げるには、勝率も大切です。

初めてバイナリーオプションをするのであれば、目指すべき勝率は損益分岐点です。

この目標設定が間違っていると、いくら頑張っても利益はなかなか積みあがりません。

実はバイナリーオプションは、業者選びさえ間違えなければ、勝率55%でも利益が出ます。

バイナリーオプションは二択なので、運でトレードしても回数を重ねれば勝率は50%に近づきます。

損益分岐点が勝率55%の業者を選べば、運に5%足せば、利益が出るわけです。そして、テクニカル分析をすれば、この5%というのは意外にあっさりとクリアできます。

この5%を達成するには、それなりの回数トレードをする必要があります。3回くらい取引して勝率55%を超えても意味はありません。

そうなると、必然的にどれだけ長くトレードをし続けるかということが問題になってきます。

バイナリーオプション初心者が長く取引を続けるためには、1回の投資額を少なくすることが一番です。

また1日の予算を決めて、その予算以上にはトレードしないようにしましょう。

バイナリーオプションできちんと分析をして、エントリーするなら、1日のエントリー回数は5、6回程度だと分かるでしょう。

つまり、最初からガンガン稼げると思って、多額の掛け金を使うことは、資金が底をつき取引自体ができなくなる可能性が高く、それだけリスクが高くなるのです。

関連記事バイナリーオプション業者を”取引額”で比較!少額で取引できるのはどこ?

検証・振り返りをする

バイナリーオプションはレバレッジが掛けられない分、地道な努力が必要です。

新たに試す手法は必ずデモ取引で検証し、取引結果をノートなどに記録して振り返るようにしましょう。

エントリー回数や勝率などのほかに、どうしてそのポイントでエントリーしたかを記録しておくと、振り返ったときに、うまくいった点やまずかった点がはっきりとし、次回のエントリーの際に生かすことができます。

取引記録には、次のようなことをまとめておくといいでしょう。

取引記録で付けるもの
  • やった取引のシナリオ
  • 取引ルール
  • 勝率と勝ち数/負け数
  • 取引画面のキャプチャ
  • 取引ごとの取引情報(購入金額・エントリー・通貨ペア・為替レート・損益)
  • 気づいたこと
  • 改善点

取引記録はA4のノート1ページの大きさにまとめると振り返りがしやすいです。

記録するのは、ノートでもWEB上のツールでも、エクセルでもなんでもかまいません。ご自分が振り返りやすいような形式でまとめておきましょう。

まとめ

バイナリーオプションは、1回当たりの収益は投資額よりも少ないことが多いので、ローリターンです。

ただ、レバレッジがありませんので、リスクを限定することができます。

小額からでも投資できるので、ギャンブルやゲーム感覚でどんどんお金をつぎ込んでしまう人もいますが、資金管理、メンタル管理を徹底しつつ、為替に対する理解を深めていけば、レバレッジがなくても堅実に利益を積み重ねることはできます。

バイナリーオプションをこれから始めるなら、個人的には「ハイローオーストラリア」をおすすめしますが、ご自分のスタイルにあった業者選びをしましょう。

日本人トレーダー人気No.1「ハイローオーストラリア」
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの分析データ
口座開設スピード 1~3営業日以内に開設可能
ペイアウト率 最大2.30倍
入金額 最低5,000円
ボーナス キャッシュバック5,000円
取引金額 最低1,000円
出金対応 最短当日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です