ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペア3つをご紹介【厳選】

ハイローオーストラリア通貨ペア

「通貨ペアがたくさんあってどれを選んでいいのか分からない…」
「ハイローオーストラリア取引のオススメ通貨ペアが知りたい…」

この記事では、こういったお悩みを解決します。

ハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプションで成果を出すには通貨ペアの選択はとても重要です。

ご自身の取引スタイルに合った通貨ペアを見つけましょう!

通貨ペアとは

通貨ペアとは

まずはじめに、通貨ペアの概要について解説します。

通貨ペアとは

為替取引を行う際に使われる「米ドル/円」などの2つの通貨の組み合わせのことです。

「USD/JPY」や「ドル円」といった表記を目にしたことがある人も多いでしょう!

秋田

通貨ペアは、左側が「取引通貨」と呼ばれ、右側が「相対通貨」と呼ばれます。

例えば、「米ドル/円」の組み合わせの場合、米ドルが取引通貨、円が相対通貨になります。

つまり、米ドルで取引を行い、損益を円で算出します。

下図のような状況の場合、「1米ドルが/106.145円です」ということを表しているのです。

highlow通貨ペア

ハイローオーストラリアの取扱通貨ペア

取り扱っている通貨ペアはバイナリーオプション業者によって異なります。

私が一押ししているハイローオーストラリアは、バイナリーオプション業者の中でも取り扱い通貨ペアが多いほうで、17種類の通貨ペアを取引することができます。

また、ハイローオーストラリアには複数の取引方法があり、それぞれで使用できる通貨ペアも異なります。

取引方法ごとの取扱通貨ペアを一覧でご紹介するので参考にしてみてください!

秋田

HighLow/HighLowスプレッド
AUD/JPY(豪ドル/日本円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル) GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル) GBP/JPY(英ポンド/日本円)
CAD/JPY(カナダドル/日本円) GBP/USD(英ポンド/米ドル)
CHF/JPY(スイスフラン/日本円) NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) USD/CAD(米ドル/カナダドル)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
USD/JPY(米ドル/日本円)

以上の17通貨ペアです。

これに加えて、HighLowとHighLowスプレッドには商品指数や株価指数などもありますし、2018年4月からは仮想通貨も増えました。

関連記事バイナリーオプションは仮想通貨もできる?取引可能な業者3選

Turbo/Turboスプレッドは以下の6通貨ペアです!

秋田

Turbo/Turboスプレッド
AUD/JPY(豪ドル/日本円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル) GBP/JPY(英ポンド/日本円)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) USD/JPY(米ドル/日本円)

田中

これだけ種類があるとどの通貨ペアを選べばいいのか分からないよ…
次章でおすすめの通貨ペアを紹介するからご安心をおすすめの通貨ペア

秋田

なお、ハイローオーストラリアの取引方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しているのでご参照ください。

関連記事ハイローオーストラリアの4つの取引方法の特徴をそれぞれ解説

ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペア

ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペア

ここからは、個人的におすすめする通貨ペアをご紹介します。

まずは、ハイローオーストラリア初心者におすすめしたい通貨ペアからいきます。

初心者におすすめの通貨ペアは次の3つです!

秋田

おすすめ通貨ペア
  • USD/JPY(米ドル/日本円)
  • EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)

この3つをおすすめする理由は、取引量が圧倒的に多いからです。

これらの通貨ペアに含まれる日本円・ユーロ・米ドルは、世界三大市場と呼ばれる「JPY(東京市場)」「EUR(ロンドン市場)」「USD(ニューヨーク市場)」で取引されています。

取引量が多いということは、流動性が高く、チャートが異常な動きを見せることが少ないことを意味します。

つまり、それだけ安定していて予測しやすいので取引もしやすいということです!

秋田

ハイローオーストラリアにはデモ取引があるので、とりあえずデモ取引を使って、今ご紹介した通貨ペアで取引してみるといいですよ!

デモ取引とは

実際に使われているのチャート画面と為替の動きを使って本物と同じトレードと体験できる機能です。口座開設なしで無料で使うことができます。

\無料で取引練習ができるデモ取引がおすすめ!/

時間帯ごとのおすすめ通貨ペア

時間帯別のおすすめ通貨ペア

先ほどご紹介した通貨ペアでの取引に慣れてきたら、取引時間帯ごとに取引する通貨ペアを考えてみましょう。

通貨ペアの値動きは、その通貨を貨幣として使っている国のマーケットがオープンしている時間に大きく動きます。

田中

つまり、通貨ペア両方の国のマーケットが開いている時間が一番値動きが激しくなるんだね!
その通りです!

秋田

田中

逆に、両方の国のマーケットが閉じている時間は値動きが少ないから負けやすいのか!

【具体例】

東京市場がオープンしていてロンドン市場とニューヨーク市場がクローズしている9時~17時までは「USD/JPY」「EUR/JPY」が予想を立てやすいです。

また、ロンドン市場がオープンしていて、ニューヨーク市場がクローズしている17時~22時は「EUR/USD」が予想しやすいですね。

以下に主な世界市場のオープン時間をまとめているので、参考にしてみてください。

NZD(ウェリントン市場)
  • 夏時間(9月最終日曜日~4月第1日曜日):6:00~14:00
  • 冬時間:5:00~13:00
AUD(シドニー市場)
  • 夏時間(10月第1日曜日~4月第1日曜日):8:00~16:00
  • 冬時間:7:00~15:00
JPY(東京市場)
  • 全時間:9:00~17:00
CHF(チューリッヒ市場)
  • 夏時間(3月最終日曜日~10月最終日曜日):16:00~24:00
  • 冬時間:17:00~1:00
EUR(ユーロネクスト市場)
  • 夏時間(3月最終日曜日~10月最終日曜日):16:00~24:00
  • 冬時間:17:00~1:00
GBP(ロンドン市場)
  • 夏時間(3月最終日曜日~10月最終日曜日):17:00~1:00
  • 冬時間:18:00~2:00
USD(ニューヨーク市場)
  • 夏時間(3月第2日曜日~11月第1日曜日):22:00~6:00
  • 冬時間:23:00~7:00
CAD(トロント市場)
  • 夏時間(3月第2日曜日~11月第1日曜日):22:00~6:00
  • 冬時間:23:00~7:00

ちなみに、市場オープン後1時間ほどは相場が荒れることが多いので、初心者は取引を控えた方が良いでしょう。

また、多くの市場で「サマータイム」が導入されています。

冬時間と夏時間では市場が開いている時間が異なるので注意しましょう。

なお、ハイローオーストラリアの取引時間に関する詳細は、以下の記事をご参照ください。

関連記事【2021年版】ハイローオーストラリア取引時間まとめ!土日や祝日は休み?

ハイローオーストラリアを一番におすすめする理由【番外編】

ハイローオーストラリアのおすすめ理由

ハイローオーストラリアは、数ある海外バイナリーオプション業者の中でもトレーダー人気No.1を誇ります。

では、なぜここまでトレーダーたちから愛されているのでしょうか?

ここでは、海外業者の中でも特に”おすすめ”とされる理由について解説します。

それぞれ詳しく解説していきます!

秋田

デモ取引ができる

ハイローオーストラリアが1番おすすめできる理由の1つ目は、「デモ取引ができる」という点です。

デモ取引に関しては、先程少し触れましたが、要は、取引の練習を無料でできるサービスのことです。

下の画像をご覧ください。

ハイローオーストラリアクイックデモ

上は実際のクイックデモ画面ですが、オレンジ部分以外は本物と全く同じなんです!

秋田

ハイローオーストラリアでの取引を体験することができるので、ハイローオーストラリアの使い方や本番前の練習を何回でも体験することができます。

こんな魅力的なサービスを無料で使えるのに使わないのは勿体ないです。

ぜひ、クイックデモを体験してから本番取引に挑戦してみてください!

\無料で取引練習ができるクイックデモがおすすめ!/

 

なお、クイックデモの詳細に関しては以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事ハイローオーストラリアのクイックデモの始め方や使い方を徹底解説!

最低入金額が驚異の5,000円

ハイローオーストラリアのおすすめ理由の2つ目は、「最低入金額が業界最安」という点です。

その金額は驚異の5,000円です。

田中

5,000円という金額はそんなに凄いの?
最低入金額の相場が大体10,000~20,000円ですからね!

秋田

5,000円といえば一着服を買うのを我慢したり、一回飲みに行くのを我慢すれば出すことのできる金額です。

この我慢して出した5,000円で投資して倍以上のお金になって返ってくることもあるわけですから、投資資金が少ない方にも始めやすい良心的な価格設定と言えますね。

また、口座開設して5,000円入金すると5,000円のキャッシュバックが貰えるので、5,000円+5,000円で10,000円の資金で取引をすることができます。

 

なお、ハイローオーストラリアキャッシュバックの詳細については、以下の記事をご参照ください。

関連記事ハイローオーストラリアの全キャッシュバックボーナスまとめ【完全版】

安全に利用できる

ハイローオーストラリアは海外の業者です。

海外のバイナリーオプション業者を使う上で1番気になるのが、「安全性」ではないでしょうか?

田中

「海外の業者はトラブルが多い」なんてよく聞くしね…
ハイローオーストラリアは、金融ライセンスを取得して保険にも加入しているので、安全性に問題はありません!

秋田

また、ハイローオーストラリアは資金を分別管理しているので、仮にハイローオーストラリアの運営会社が倒産してもトレーダーのお金は守られます。

分別管理とは

トレーダーから預かった資金と会社の運営資金を別々に管理することです。

ハイローオーストラリア安全性

まあ、ハイローの安全性については、日本人トレーダー人気No.1という点がなによりの証拠と言えます。

安全面に問題がある業者が人気No.1なんてなれませんからね…。

「実際にハイローの評判をこの目で確かめたい!」という人は下の記事を参考にしてみてください。

関連記事ハイローオーストラリアの評判・口コミを徹底調査!

まとめ

ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペアに解説しましたが、いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペアをおさらいしておきましょう。

おすすめ通貨ペア
  • USD/JPY(米ドル/日本円)
  • EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)

繰り返しになりますが、ハイローオーストラリアは他のバイナリーオプション業者に比べて、取り扱っている通貨ペアが多いです。

最初は迷うかもしれませんが、「通貨ペアの数だけ儲かるチャンスも多い」ということで、実力が上がってくればボラティリティの高い通貨にも挑戦できるということでもあります。

まずは上の3つの通貨ペアでしっかり稼げるようになり、慣れてきたら他の通貨ペアにもチャレンジしてみましょう!

秋田