バイナリーオプション業者ランキング|常勝トレーダーが選ぶおすすめ業者はココだ!

バイナリーオプションおすすめ

バイナリーオプション業者は、国内・海外を含めると数多くの業者が存在しています。

しかしその分、プロの意見や口コミ評価等をよく参照にして業者を選定しなければ自分が損をします。

ここでは、そんな人の為に”厳選”したバイナリーオプションのおすすめ業者をご紹介します。

秋田
秋田

私を含め、常勝トレーダーが使っている特におすすめな業者を厳選してご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

バイナリーオプションおすすめ業者を比較

 
業者名おすすめ度ペイアウト率公式サイト
ハイローオーストラリア第1位1.80~2.30倍👉公式サイトへ
ザオプション第2位1.65~2.05倍👉公式サイトへ
ゼントレーダー第3位1.60~1.95倍👉公式サイトへ
ザ・バイナリー第4位1.65~2.05倍👉公式サイトへ
fxbinary第5位1.70~2.00倍👉公式サイトへ
ファイブスターマーケッツ第6位1.60~1.79倍👉公式サイトへ
ジェットオプション第7位1.60~2.00倍👉公式サイトへ
トレード200第8位1.74~2.00倍👉公式サイトへ
ソニックオプション第9位1.75~2.02倍👉公式サイトへ

第1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの分析データ
口座開設スピード1~3営業日以内に開設可能
ペイアウト率最大2.30倍
入金額最低5,000円
ボーナスキャッシュバック5,000円
取引金額最低1,000円
出金対応最短当日
✪ ハイローオーストラリアで取引を始めるまでの流れ ※ボタンを押すと各記事に移動します。

バイナリーオプションおすすめ業者1位は、「ハイローオーストラリア」です。
ハイローオーストラリアは数ある業者の中でも老舗中の老舗、それ故に優秀なサポートやオプションの揃ったおすすめの業者です。ハイローオーストラリアの特におすすめなポイントは、無料でバイナリーオプションの取引練習ができるデモトレードがあることです。運営実績や安全性などどれをとっても他の業者より頭一つ以上飛び抜けた存在ですので、業者選びに迷ったらハイローオーストラリアを選んでおけば間違いないでしょう!なお、デモ取引のできる業者を特集した記事もあるので、気になる方は参考にしてみてください。

第2位:ザオプション(THEオプション)

THEオプション
THEオプション分析データ
口座開設スピード当日に開設可能
ペイアウト率最大2.00倍
入金額最低5,000円
ボーナス10,000円
取引金額最低1,000円
出金対応最短即日

バイナリーオプションおすすめ業者2位は、「ザオプション(THEオプション)」です。
ザオプション(THEオプション)は2017年に出てきた海外バイナリーオプション業者です。ザオプション(THEオプション)のおすすめポイントは、「デスクトップツールを用意している」「デモトレードが無料」「最低入金額5,000円と低い」です。これからバイナリーオプションを始めようと考えている方が欲しい機能を兼ね揃えられているので、初心者の方におすすめです。ただ、どうしてもハイローオーストラリアの二番煎じ感が否めないのでこの順位となりました。

第3位:ゼントレーダー

ゼントレーダー
ゼントレーダーの分析データ
口座開設スピード最短即日
ペイアウト率最大1.95倍
入金額最低5,000円
ボーナス5,000円
取引金額最低500円
出金対応最短即日

バイナリーオプションおすすめ業者3位は、「ゼントレーダー」です。
ゼントレーダーは、2018年にサービス提供を開始した比較的新しい会社です。”トレーダー重視”をモットーに、初心者からプロまで幅広いトレーダーを中心にサービスを提供しています。
金融ライセンスをしっかり取得しているという点も評価ポイントの一つです。ただし、ペイアウト率や金融ライセンスの有無などで比べても、上位でご紹介した業者の下位互換であることは否めませんのでこの順位となりました。

第4位:ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)の分析データ
口座開設スピード最短30秒で開設可能
ペイアウト率最大2.00倍
入金額最低10,000円
ボーナス投資金の20%~100%
取引金額最低100円
出金対応最短5営業日

バイナリーオプションおすすめ業者4位は、「ザ・バイナリー(THEバイナリー)」です。
ザ・バイナリー(THEバイナリー)は、初心者にもわかりやすいプラットフォームが完備されており、取引のしやすい環境が整っています。おすすめポイントとして100円からの小額取引が可能という点もあげられます。小額取引が出来るこの業者は、ノウハウを掴む為に取引を重ねるのに最適な初心者にも優しいおすすめの業者といえます。ただ、出金条件の厳しさなどのデメリット面も大きいため、この順位となりました。

秋田
秋田

正直なところ、ザ・バイナリー以降の順位についてはどんぐりの背比べといったところです…!

 
田中
田中

え…そうなんですか…

秋田
秋田

金融ライセンスの有無も不明ですし一定数の悪評も見られるので、選ぶなら1位~4位の間で選ぶといいでしょう!

 

第5位:fxbinary

fxbinary
fxbinaryの分析データ
口座開設スピード最短即日
ペイアウト率最大2.00倍
入金額最低20,000円
ボーナス初回入金ボーナス
取引金額最低500円
出金対応最短即日

バイナリーオプションおすすめ業者5位は、「fxbinary」です。
fxbinaryは2015年にバイナリーオプションのサービス提供を開始した会社です。fxbinaryの大きな特徴としては、「シェアトレード」と呼ばれる他業者にはない独自の取引方法がある点です(※シェアトレードに関しては業者詳細をご参照ください)。
ただ、金融ライセンスの有無が不明な点や、サービス内容全般を見ても「可もなく不可もない業者」といった感じなので、この順位となりました。

第6位:ファイブスターマーケッツ

ファイブスターマーケッツ
ファイブスターマーケッツの分析データ
口座開設スピード最短当日
ペイアウト率最大1.79倍
入金額最低10,000円
ボーナス取引額に応じた入金ボーナス
取引金額最低500円
出金対応最短当日

バイナリーオプションおすすめ業者6位は、「ファイブスターマーケッツ」です。
ファイブスターマーケッツは、2014年にバイナリーオプションサービスの提供を開始した会社です。
ファイブスターマーケッツの大きな特徴は、仮想通貨も取り扱っているので土日でも取引可能という点です。
ただ、ファイブスターマーケッツはバイナリーオプション業者であるにも関わらず、金融ライセンスの有無が不明で、サービス内容についてもそこまで魅力的ではないためこの順位となりました。

第7位:ジェットオプション

ジェットオプション
ジェットオプションの分析データ
口座開設スピード最短当日
ペイアウト率最大2.00倍
入金額最低10,000円
ボーナス100%入金ボーナス
取引金額最低100円
出金対応最短当日

バイナリーオプションおすすめ業者7位は、「ジェットオプション」です。
「Capital Swifrt Investments」が運営するバイナリーオプション業者です。
ジェットプション最大の特徴は、最低100円から取引を開始できるという点です。一見すると、初心者に優しい良心的な業者と思われますが、その実、日本の金融庁がマークするブラックリスト業者の一つで、実際に関東財務局から警告も出されているため、極めて”グレーゾーン”な業者といえます。
なにか特別な理由がない限り、ジェットオプションを利用するのは避けた方が良いでしょう。

第8位:トレード200

トレード200
トレード200の分析データ
口座開設スピード最短当日
ペイアウト率最大2.00倍
入金額最低20,000円
ボーナス入金額に応じたボーナス
取引金額最低500円
出金対応最短当日

バイナリーオプションおすすめ業者8位は、「トレード200」です。
トレード200は、「K2 Vantures Limited社」が提供している海外バイナリーオプションサービスで、2014年にサービス提供を開始しました。
トレード200の大きな特徴としては、独自のポイントシステムを提供しているという点です(※ポイントシステムついては業者詳細をご参照下さい)。
以前までは、最大ペイアウト率2.00倍を謳っていましたが、最近ではこのペイアウト率を上回る業者が出てきたので、トレーダー人気は下火となっているのが現状です。また、出金拒否などの悪い噂が後を絶えないため、この順位となりました。

第9位:ソニックオプション

ソニックオプション
ソニックオプションの分析データ
口座開設スピード最短当日
ペイアウト率最大2.02倍
入金額最低20,000円
ボーナス初回入金でptゲット
取引金額最低500円
出金対応最短当日

バイナリーオプションおすすめ業者9位は、「ソニックオプション」です。
ソニックオプションは、先程ご紹介したトレード200と同じ「K2 Vantures Limited社」が運営するバイナリーオプション業者です。
ソニックオプションの大きな特徴としては、他業者にはない新しいポイント制度を導入した点です。この新ポイント制度を導入することで、出金やボーナスに関するトラブルを払拭しようとしているようです。ただ、まだまだ「出金できない!」といった悪評が目立つため、この順位となりました。
新ポイント制度の良し悪しによっては今後のランキングアップも考えられます。

サブコンテンツ