バイナリーオプションは未成年の学生でも可能?注意点も解説!

「バイナリーオプションって学生でもできるの?」
「税金とかどうなるんだろう…?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

それでは早速、学生のバイナリーオプション事情について解説していきます!

秋田

バイナリーオプションは学生でもできるのか?

結論から言うと、海外バイナリーオプションなら18歳以上の大学生なら取引できます。

「未成年の学生は親の同意が必要なのでは…?」と疑問に思う方も多いでしょうが、海外業者の一部では、年齢制限を満たしていれば学生でも問題なく取引できるのです。

参考までに、日本でトレードできる代表的な海外バイナリーオプション業者の年齢制限をご紹介します。

各業者の年齢制限
  • ハイローオーストラリア:18歳以上
  • ザオプション:18歳以上
  • ソニックオプション:20歳以上
  • ゼントレーダー:18歳以上
  • トレード200 :20歳以上
  • ファイブスターマーケッツ:20歳以上
  • fxbinary:18歳以上(日本人は20歳以上)

ご覧のとおり、18歳以上(大学生)であれば、バイナリーオプションを始めることはできます。

ちなみに、高校生でも18歳になっている人っていますが、高校生は取引できません。

国内バイナリーオプションに関しては、20歳以上の大学生であれば、利用できます。

大学生以下(18歳になっている高校生)ができること

18歳になっていても高校生だとバイナリーオプションの取引はできません。

ただし、海外バイナリーオプションに関しては、口座開設だけなら、18歳になればできる業者もあります。

つまり、高校生でもバイナリーオプションの口座を開設することはできるんですね。

高校生は口座開設はできるけど、取引はできないという状況です。

では、何ができるのかというとデモ取引です。

デモ取引とは、架空のお金を使って本番と同じ環境で取引が体験できるサービスです。

デモ取引ができる海外バイナリーオプション業者を具体的にご紹介すると以下の3社があります。

デモ取引ができる業者

高校生の場合は、上の3社が提供するデモ取引を使ってバイナリーオプションの練習ができます。

未成年の学生はデモ取引をしてみよう

デモ取引しかできない状況の学生さんはがっかりするかもしれませんが、僕はかえってじっくりと練習ができる学生時代があることは長い目で見たらよいのでは?と思います。

デモ取引で使うのは、あくまで架空のお金なので、勝っても利益になりませんが、負けても損失が出ません。

それでいて、デモ取引で学んだテクニカル分析は実際の取引で役に立ちます。

つまり、タダで勉強できるんですね。

テクニカル分析にはいろいろな方法があります。バイナリーオプションで利益を上げるには、ご自分と相性のいい分析方法を見つける必要があります。

バイナリーオプションの記事などには、デモ取引ではメンタルが鍛えられないから、使い方に慣れたら、リアルで取引したほうがいいと書いている記事もありますが、初心者がはじめからすぐに利益を出せることはあまりありません。

はじめからリアル取引で始めた人の多くが初期投資費用を失うのが現実です。

それに、デモ取引でしっかりと勝ちパターンを掴んでいれば、本番で焦ることもあまりありません。

これはスポーツと同じですね。

もし、デモ取引になれて、少し退屈になってきたら、他の投資方法についても勉強して、投資全般に関する知識を増やしながら、じっくりと待ちましょう。

また、デモ取引をする中で、そもそもバイナリーオプションが本当に自分に合っているのか?バイナリーオプションで目標が達成できそうか?などを検証することも大切です。

場合によっては、普通にアルバイトしたほうが稼げるかもしれません。バイナリーオプションは誰でも稼げるというものではありませんから。

\”タダ”で取引練習できる!デモ取引がおすすめ!/

 

関連記事バイナリーオプションのデモ取引ができる人気業者特集【登録不要】

学生にとってのバイナリーオプションのメリット

学生さんでバイナリーオプションをやってみたいと思っている人の多くが、お小遣い稼ぎができるとかサラリーマンになりたくないといった願望をもっているでしょう。

確かに、バイナリーオプションはそういう夢も達成できる可能性がある手段ですが、学生時代にバイナリーオプションを始めることには次のようなメリットもあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

秋田

経済や社会に関する興味・知識が広がる

バイナリーオプションを実際にやってみると、簡単には勝てないことが分かると思います。

セオリーみたいなものが自分の中にないと、しばらくは調子よく勝てていても、全然勝てないという時期が必ずやってきます。

その間にお金がなくなって、バイナリーオプション自体を続けることができなくなるというのはよくある話です。

どうして、そんなことが起こるか?というと、バイナリーオプションの投資対象が為替だからです。

為替は、胴元の采配できまるカジノや馬の調子で勝敗が決まる競馬とは違い、世界情勢や世界経済を見て動ていている投資家の心理によって動きます。

こういった為替に影響している世界規模の大きな要因のことをファンダメンタルズといいますが、学生時代はこのファンダメンタルズと為替の動きの関係をよく観察するといいでしょう。

為替を利用して稼ぐ方法はバイナリーオプションやFXだけではありません。学生でも両替はできます。

為替の動きが分かるというのは、ドル円で考えれば、円高になるかドル高になるかを予想できるようになるということです。

ある程度予想がつくようになったら、ドル貯金してみたりして、お金を増やせるか試してみたりするのもいいですね。

また、バイナリーオプションで利益を出すには、テクニカル分析というのが必須スキルになります。

テクニカル分析とは為替に現れる投資家の心理を読む方法です。

それぞれに、計算方法やベースになる考え方があるので、そういったことを本などでじっくりと勉強しましょう。

時間とお金を有効活用できる

バイナリーオプションはルールそのものは簡単だし、先物取引などのように借り入れ前提の取引でもないので、お小遣い程度の金額が手元にあれば、すぐに始められます。

休日の暇な時間にゲームとかテレビとか見て時間をつぶしているなら、その暇つぶしの時間をバイナリーオプションにあててみるのは悪いことではないと思います。

僕の友人は、ゲームは課金して、一瞬楽しい時間を過ごせるけど、実際に金持ちになるわけでも、えらくなるわけでもないからむなしいと言っていましたが、バイナリーオプションは現実世界のお金が増えるかもしれないので、ゲームよりかは身になるでしょう。

個人的には、「勉強すれば金になる」を実感しやすい方法でもあると思います。

学生がバイナリーオプションをするときの注意点

バイナリーオプションに興味がある学生の多くがバイナリーオプションは稼げると勘違いしていますが、これは危険ですね。

ここでは、バイナリーオプションを始める際に気を付けておくことをご紹介します。

バイナリーオプションはアルバイトとは違う

バイナリーオプションは簡単に始められますが、れっきとした投資です。投資ということは、リスクがつきものです。

ですから、資金管理を徹底して行えないと、お金はあっという間になくなります。

バイトは働いた分だけ確実にお金をもらえますが、投資はそうとは限りません。

きちんと勝つセオリーを持っていないと投資の世界はでは無情にお金がなくなっていきます。

弱メンタルでは投資はできない

学生というのは、メンタルの面で圧倒的に不利だとも思います。

投資の経験はおろか、人生経験も少ないですから、予想外のことが起こると焦りまくって、やるべきことも手につかなくなる傾向がある気がします。

ですから、学生時代からメンタルを鍛えるというのも大切だと思います。

学生のうちは生活をかけてバイナリーオプションをするということがあまりないだけに、依存症になりやすいです。

メンタルをやられないためには、きちんとした分析に基づいた取引を行い、資金管理を徹底することです。

バイナリーオプションで負けを取り戻そうと躍起になるのは、すでにギャンブル依存症といってもいい状態です。

ギャンブル依存症はアルコール依存症や麻薬中毒と同じです。

そこから抜け出すのがどれだけ大変かは、学生でもわかると思います。そうならないためにも、事前準備の勉強と資金管理は取引を始める前からしっかりとやっておきましょう。

学生を狙った詐欺に注意

学生相手の詐欺はUSBを利用したねずみ講式のものが横行しているようです。

なんでも、USBで高額ツールを販売するそうです。

学生には、学生の人づきあいがあって、先輩だから断れないとか仲のいい友人だから断れないとかありますよね。

そのために、話を聞いたときに怪しいと思っても断れないということが多いようです。

ですが、バイナリーオプションの知識やスキルは独学で身に着けるに越したことはありません。興味をもってていも、バイナリーオプションなんて興味ない風に周りには装っておきましょう。

また、「絶対稼げる」とか「リスクなしで資金が増える」といった言葉には要注意です。詐欺業者はそんな甘い言葉で近寄ってきますから。

SNSなどでは、グッチやルイヴィトンなどのブランド物や高級外車や高級ホテルの一室をこれ見よがしに公開して、これ全部バイナリーオプションで稼いだお金でできましたみたいなのをアピールしている人がいます。

このようなアカウントをフォローすると、DMが送られてきて、最終的には高額なツールやマルチ商法の勧誘にあってしまいます。

これは、以前横行した情報商材詐欺と同じです。

ブランド物や贅沢な暮らしぶりが本当に本人の素性なのか、バイナリーオプションで稼いだお金で実現したものなのかを判断する術は見る側にはありません。

そもそも銀行や証券会社などの金融のプロは口座残高や資金繰りを見て投資の話をするのであって、高級車やブランド品、豪邸は貸付超過になった時の担保くらいにしか思ってません。

関連記事バイナリーオプション詐欺の手口や見分け方・レクチャー詐欺師をご紹介

アホらしい誘惑に乗らないようにしましょう。

気になる扶養や税金問題

最後に税金の話を簡単にしておきましょう。

学生でも、バイナリーオプションである一定以上の収益を上げると納税義務が出てきます。

多くの学生さんが親の扶養に入っているでしょうから、扶養から外れるかどうかも気になりますよね。

学生で納税義務が発生する条件

学生がバイナリーオプションで稼ぐ場合、納税義務が発生するラインは年間20万円以上の収益を上げたときです。

バイナリーオプションで稼いだ収益は、雑所得として課税対象になります。

したがって、バイナリーオプションで年間20万円以上稼いだ場合は、確定申告をする必要があります。

ちなみに、国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者では税金の扱いが違います。

国内バイナリーオプションで損失を出してしまった場合は、確定申告の時にマイナス分を翌年に繰り越すことができますが、海外バイナリーオプションの場合は、繰り越せないなどの違いがありますので、注意しましょう。

親の扶養から外れる条件

税金の話で学生が気になるのは、いくら稼いだら親の扶養から外れるかどうかでしょう。

収入がバイナリーオプションのみの場合、38万円以上稼いだら、親の扶養から外れます。

バイトでそれ以上稼いでる人もいるかもしれませんが、バイト代というのは、給与所得に分類されます。

給与所得は、収入金額から給与所得控除額を差し引いた金額が課税対象になります。

ところが、バイナリーオプションの収益の場合、雑所得に分類されるので、この給与所得控除額が差し引かれませんから、扶養控除額38万円を超えたら、親の扶養から外れます。

親の扶養から外れると、所得税が6.3倍、住民税が4.5倍と税金が上がってしまいますので、学生のうちは親の扶養から外れないようにきちんと計算しながら取引しましょう。

また、給与所得がある場合には、バイナリーオプションと給与所得を合わせて、年間所得が130万円を超えると、税金が発生します。

勤労学生控除はどうなる?

日本の学生さんには、勤労学生控除という、税金控除制度がありますね。この制度の対象になると、27万円の勤労学生控除が受けられますが、国税庁が指定した条件をクリアすることが必要です。

条件とは以下のように国税庁のホームページに記載されています。

勤労学生とは、その年の12月31日の現況で、次の三つの要件の全てに当てはまる人です。

(1) 給与所得などの勤労による所得があること

(2) 合計所得金額が75万円以下(令和元年分以前は65万円以下)で、しかも(1)の勤労に基づく所得以外の所得が10万円以下であること

例えば、給与所得だけの人の場合は、給与の収入金額が130万円以下であれば給与所得控除55万円を差し引くと所得金額が75万円以下となります。

(3) 特定の学校の学生、生徒であること

この場合の特定の学校とは、次のいずれかの学校です。

イ 学校教育法に規定する小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校など

ロ 国、地方公共団体、私立学校法の第3条に規定する学校法人、同法第64条第4項に規定する法人、これらに準ずる一定の者(注1)により設置された専修学校又は各種学校のうち一定の課程(注2)を履修させるもの

ハ 職業能力開発促進法の規定による認定職業訓練を行う職業訓練法人で一定の課程(注2)を履修させるもの

引用:国税庁ホームページ

以上のいずれかの学校に当てはまるかどうか分からないときは、通学している学校の窓口で確認してください。

関連記事バイナリーオプションにおける税金情報を総まとめ

まとめ

バイナリーオプションで稼ぎ始めたら、税金関係の問題も忘れないようにしましょう。

扶養から外れると、親の所得税や住民税が一気に上がりますので、事前に相談しておくか、それが嫌なら、扶養から外れない範囲でやりましょう。

バイナリーオプションに関しては、日本ではまだまだよいイメージがありませんので、バイナリーオプションを始めるにあたっても親とはしっかりと話しあっておくことをおすすめします。

あと、お金が絡むと、友情が変なことになったりもしますので、話す相手はしっかりと選びましょう。

一般常識とモラルさえあれば、バイナリーオプションは害になるものではありません。しっかりと事前の準備をして挑んでくださいね。

バイナリーオプションおすすめ バイナリーオプションのおすすめ業者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です