【大暴露】バイナリーオプションで稼げる現実的な年収教えます!

バイナリーオプション年収

「バイナリーオプションって安定的に稼げるの?」
「年収換算でどれくらい稼げるの?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

巷では、「バイナリーで年収◯◯千万円!」なんて人がたまにいますが、バイナリーオプションでそこまでの年収は可能なのか?

バイナリーの”年収”に着目して解説していきたいと思います。

バイナリーオプションの現実的な年収

現実的な年収

バイナリーオプションで稼ぎたいと思っている人の多くの中に目標年収みたいなものが漠然とでもあるのではないでしょうか?

理想年収に関してはキリがないですよね。1億だって10億だって稼げるなら稼ぎたいわけです。

ただ、バイナリーオプションにはレバレッジという概念がないので、相当な資金体力がなければ実現できません。

では、バイナリーオプション初心者でも目指せる現実的な年収というのはいくらくらいか?を考えてみましょう。

バイナリーオプションの実現可能年収は240万!?

バイナリーオプションで目指せる年収額は「期待値」から導き出せます。

期待値とは

バイナリーオプション取引で得られる取引の平均値のことを指します。

例えば、掛け金10,000円・勝率60%の人がペイアウト率2.0倍の取引を1日5回やったら月収は20万円くらいになります。

つまり、年収に計算しなおすと240万円になります。

もちろん、勝率を70%まで引き上げられれば、掛け金が半分の5,000円でも年収は240万円になります!

秋田

このように、自分がバイナリーオプションでいくら稼げるかは、「勝率」と「ペイアウト率」と「掛け金」から算出できます。

初心者でも経験を積み、スキルを磨けば勝率60%くらいは達成できるでしょうから、実現可能年収額は240万円くらいだということになりますね。

バイナリーオプション初心者は年収ではなく勝率を意識すべし

年収より勝率を意識

バイナリーオプションで収益を上げるには、自分の勝率を把握し、期待値を出し、その結果年収がいくらになるかを考えます。

そのため、バイナリーオプション初心者がまず意識すべきは、年収ではなくて収益が上がる勝率です。

【具体例】

海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアで取引する場合、ハイロー取引のペイアウト率は1.85倍ですから、まずは勝率55%を超えないと収益は出ません。

収益が出始めたら、次に期待値を出しましょう。そうすれば、一日の目標トレード回数が出ます。

その集計の総和が月収になり、年収になるという感じです。

田中

あくまで目標は年収じゃなく勝率や期待値を設定すべきなんだね!
そうでないと、具体的な計画が立てられませんからね!

秋田

以下の記事では、バイナリーオプションの勝率を上げる方法について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事バイナリーオプションの勝率を上げるたった5つの方法とは

まずは副業バイナリーオプションで年収240万円を達成しよう

副業で年収240万を目指す

“年収240万円”と聞くと「簡単じゃないの?」と思うかもしれませんが、実際にバイナリーオプションを始めてみると、これがいかに高いハードルかということはすぐに分かると思います。

年収240万円ということは、月収で20万円です。

バイナリーオプションで月収20万円稼ぐには、勝率60%で掛け金10,000円、ペイアウト率1.85倍なら、1日のトレード回数が6~7回になります。

第一目標は、副業としてバイナリーオプションをしてこの条件をクリアすることです。

ただし、結構大変だと思いますよ。副業でこの条件をクリアするのはなかなか難しいです。

しかし、コンスタントにこれだけ稼げるようになると、あとは、掛け金を増やすことで自動的に収益は増やしているはずです。

上記の条件をクリアするための具体策を次章で解説します!

秋田

なお、バイナリーオプションを副業で行った場合の税金や確定申告に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事今の生活を少しでも豊かにできる副業バイナリーオプションを徹底解説

年収240万円を突破するための具体策

年収240万を超える具体策

バイナリーオプションの年収を上げるには、勝率を上げ、期待値を上げなければなりません。

それには、『勉強』と『シミュレーション』が不可欠です。

そこで、最後にバイナリーオプション初心者が稼げるようになるために実践すべき3つのポイントをご紹介します。

それぞれ詳しく解説していきます!

秋田

テクニカル分析の勉強をする

テクニカル分析はバイナリーオプションでの年収に直結しているといっても過言ではありません。

テクニカル分析を勉強する場合、闇雲に知識やスキルを身に着けようとするのではなく、自分に合ったテクニカル分析方法を見つけることが大切です。

次のような手順で自分に合ったテクニカル分析を見つけてましょう!

秋田

  1. 興味があるテクニカル分析手法を1ヶ月間試す
  2. その期間に勝率を55%以上にもっていけるかを確認する
  3. 勝率が55%を超えるようならそれを1ヶ月キープできるかさらに検証する
  4. 1ヶ月間勝率55%をキープできたら裁量を加えるための勉強を始める

どのインジケーターをプラスするとエントリーの確度が上がるか?、どの取引時間帯と相性が良いのか?、相性のいい取引通貨ペアの特徴などを丹念に調べていきましょう。

そうやって勝率を上げていくと、おのずと期待値も上がります。

また、安定して勝率を叩き出せるようになると、掛け金を増やしても資金は減りませんから、そうやって、とりあえずは「勝率60%」「掛け金10,000円」で取引ができるところまでもっていくことを目標にしましょう。

テクニカル分析に関する詳細は、以下の記事がとても参考になりますよ!

秋田

関連記事バイナリーオプションにおけるチャート分析手法を徹底解説

デモ取引を活用する

テクニカル分析や裁量による取引を検証する際には、必ずデモ取引を活用しましょう。

デモ取引とは

仮想の資金を使ってバイナリーオプション取引の体験ができる無料サービスのことです。

早く稼ぎたい一心でいきなりリアル取引をする人がいますが、おすすめしません。

「一日も早く稼げるようになりたい!」という気持ちがは分かりますが、資金はここぞという時にプールしておいたほうが結果的に大きく稼げます。

中には、「デモ取引は自己資金が減らないからメンタルが鍛えられない」という人もいますが、デモ取引をすることで、”本番のために自己資金を温存しながらスキルを磨いている“と考えれば、デモ取引でも真剣勝負ができるでしょう。

田中

事前にデモ取引でシミュレーションしたほうが稼げる確立は上がるよね!
そもそもデモ取引は無料なので一度は試してみるといいでしょう!

秋田

\口座登録不要!無料で取引体験可能なデモ取引がおすすめ!/

 

なお、デモ取引を提供しているバイナリーオプション業者を以下の記事でまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

関連記事バイナリーオプションのデモ取引ができる人気業者特集【登録不要】

トレード記録を付ける

デモ取引の時からトレード記録はつけましょう。

取引に関しては、次のようなことを記録しましょう。

  • やったトレードのシナリオ
  • トレードルール
  • 勝率と勝ち数/負け数
  • トレード画面のキャプチャ
  • 取引ごとのトレード情報(購入金額・エントリー・通貨ペア・為替レート・損益)
  • 気づいたこと
  • 改善点

トレード記録を付けると勝ちパターンを知ることができますが、最大のメリットは自分の行動パターンや思考パターンをつかめることです。

どういった相場で自分はどう判断し、どういった行動をとるのか?ということを把握していると、相場が思わぬ動きをした時にも冷静に判断できます。

それを繰り返すことで、適切なタイミングで取引を切り上げることもできるようになります。

一部業者が提供する転売機能を除いて、バイナリーオプションには「損切り」という概念がありません。

そのため、負け越した時にそれ以上トレードをしないというのも、損失を最小限に抑えるという点で意味があります。

この考え方ができるかできないかで結果がかなり変わってくるので侮れません!

秋田

「勝ちたい!」という気持ちや「損したくない!」という気持ちが強い人は、無理矢理にでも勝ちパターンを相場に当てはめようとしてしまう傾向があります。

これが多くの判断ミスの原因です。

そのため、勝ちパターンを把握するだけでは不十分で、ピンチの時の自分の思考・行動パターンもきちんと把握しておくことがより多くの損失を防ぐことにつながるのです。

そういったパターンを見つけ出すためにもトレード記録はつけましょう。

田中

何事も”反省”は大事ということだね!
そういうことです!

秋田

まとめ

バイナリーオプションの「年収」に関して解説しましたが、いかがだったでしょうか?

「バイナリーで一攫千金!」と考えていた人には、かなりショッキングな内容だったと思います。

ただ、現実的に考えて「バイナリーオプションで億り人!」なんて事はよほどの資金力がないとほぼ不可能なのです。

それよりも、コツコツと努力して年収240万円を目指すほうがよほど堅実的です。

とりあえず、まずはデモから年収240万円を目指して取引を始めてみませんか?

秋田

\口座登録不要!無料で取引体験可能なデモ取引がおすすめ!/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です