比較して分かった人気No.1業者で無料取引体験しませんか?

バイナリーオプションにおけるエンベロープの効果的な使い方

エンベロープを使ったバイナリーオプションの手法解説

こんにちは!サイト管理人の秋田(@hidenori_akita)です!

秋田

この記事で分かること
  • エンベロープの概要
  • エンベロープの設定値について
  • エンベロープの攻略ポイント

よく利用されるインジケーター「エンベロープ」についてご存知でしょうか?

この記事では、エンベロープの設定方法や攻略手法について詳しく解説します。

\おすすめのインジケーターが知りたい方へ/

バイナリーオプション取引では、RSIの他にも有効なインジケーターがたくさんあります。詳しくはバイナリーオプションのおすすめインジケーターを紹介する記事でまとめているので、こちらも是非参考にしてみてください。

エンベロープとは

エンベロープとは

エンベロープ(Envelopes)とは

移動平均線を中心にして一定の幅で上下に離れたバンドを表示したトレンド系テクニカル指標です。

エンベロープは日本名で「移動平均線剥離率バンド」と呼ばれ、名前が示す通り移動平均線から価格がどれだけ離れているかを確認できるインジケーターなのです。

エンベロープとボリンジャーバンドの違い

エンベロープとボリンジャーバンドは似ていると感じている人もいると思いますが、実際、両方ともローソク足を補助して環境認識をしやすくする点は同じです。

また、順張り・逆張りの目安となる部分も同じになります。

ただ、計算するベースが違うためバンドの幅について以下のような違いがあります。

               

名称 計算方法 バンドの幅
エンベロープ 移動平均線からどのくらい離すかを「パーセンテージ」で設定 基準となる移動平均線から常に一定の幅を保っている
ボリンジャーバンド 標準偏差を用いて設定期間の価格の分布を「シグマ」で設定 相場のボラティリティにより幅が変化する

平たく言えば、ローソク足との位置関係で現在の相場を理解できる点は同じですが、表示の仕方が違うということですね。

感覚的には、エンベロープは自分の使い方に合わせることができますが、ボリンジャーバンドはボリンジャーバンドの特性に自分を合わせるといった違いもあります!

秋田

エンベロープの設定値

エンベロープは3つの設定値を設定し使うインジケーターとなります。

MT4でエンベロープを表示させるには「挿入」→「インジケーター」→「トレンド」から「Envelopes」を選びます。

エンベロープの設定方法

設定画面では基本的には次の3か所を設定します。

設定項目 設定内容
期間 基準となる移動平均線の期間を入力
移動平均線の種別 Simple→単純移動平均線(SMA)
Exponential→指数平滑移動平均線(EMA)
偏差 移動平均線からどのくらいエンベロープを離すかの設定値
最低0.01から0.01単位で設定可能
数値が大きくなるほど移動平均線から離れた位置に表示される

これらのことを加味して、戦略や相場の状況に合わせて設定をしていきます。

一般的にエンベロープの期間は14~25程度です。

基本的には期間20を基準に使い方に合わせて調整していくと良いでしょう!

秋田

移動平均線の種別はバイナリーオプションの場合、SMAもしくはEMAがメインとなるので、これも移動平均線と一緒のものを選びます。

エンベロープにおいて要となるのが「偏差」の設定です。

エンベロープの場合、偏差は移動平均線から一定のパーセンテージ離しただけの設定となります。

そのため、「通貨ペア」や「時間足」や「メインで観察する時間帯」によって調整しなければなりません。

これは、ボラティリティが関係するからです。

ボラリティとは

価格変動の「度合い」を表すモノです。バイナリーの場合は為替の値動きの度合いを示すます。

簡単に言えば、値動きが大きい通貨ペアは反発ポイントやトレンドの発生ポイントも広くなる、つまりエンベロープの「偏差」も大きく設定します!

秋田

最初は「時間足が大きくなれば同様に「偏差」も大きくなる」と単純に考えてもらってOKです。

このように、エンベロープには決まった数値がないので、設定の差が顕著に表れます

逆に言えば自由度が高いということで、自分の最も合ったエントリーポイントを探す手助けをしてくれると考えることもできます。

基本的には、数値の意味を掴んだうえで自分が使いたい方法を決めて、過去相場で調整→リアル相場で検証を繰り返し数値を決めると良いです。

エンベロープでの攻略ポイント

エンベロープでの攻略方法

エンベロープは順張りにも逆張りにも使えます。

それぞれ以下のポイントを押さえてエントリーします。

Point
  • 順張り
    エンベロープの傾きからエントリー方向を決め、エンベロープとローソク足のクロスをエントリータイミングにする
  • 逆張り
    エンベロープで移動平均線からの剥離状態を把握し、エンベロープとローソク足のクロスをエントリータイミングにする

この攻略法には設定値は存在しません。

なぜなら、相場の見え方は人それぞれで違うからです。

エンベロープの自由度が高いというのはそういう意味です。

田中

エンベロープはリアル相場での検証が欠かせないというわけだね!
ネットなどで見つけた攻略法などもデモ口座を使って検証し、リスクを少なくすることをおすすめします!

秋田

まとめ

バイナリーオプションにおけるエンベロープの使い方などについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ボリンジャーバンド同様、上手に使えば相場の値動きを予測することができるので覚えておいて損はありません。

ただ、RSI移動平均線といったメジャーなインジケーターに比べると使われる機会はそこまでないので、まずはメジャーなインジケーターを使いこなせるようになると良いでしょう。

これらのインジケーターとエンベロープを併用するのもおすすめです!

秋田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。