バイナリーオプションにおけるチャート分析手法を徹底解説

テクニカル分析の方法を解説

「為替相場の分析方法が分からない」
「分析する上で覚えておくべき知識とかある?」

この記事では、こういったお悩みを解決します。

「バイナリーオプションはテクニカル分析ができないと勝てない」と言っても過言ではありません。

勝てるトレーダーを目指すためにも、ここで分析の方法を徹底的に学びましょう!

秋田

バイナリーオプションにおける「テクニカル分析」とは?

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは

為替相場の将来の値動きを過去の価格や値動きなどから予測する分析方法のことを言います。

初心者には少し難しく感じるかもしれませんが、バイナリーオプションでは短期的なテクニカル分析が重要になってくるので、絶対に知っておく必要があります。

また、相場の分析方法にはテクニカル分析の他に「ファンダメンタル分析」があります。

両者の違いを簡単に説明します。

MEMO
  • ファンダメンタル分析
    各国の政策金利や雇用統計などの経済状況を示します。相場の値動きの基礎的な要因を分析します。
  • テクニカル分析
    通貨などの値動きを表すチャートを読み、売買タイミングを知るための分析です。

この2つのテクニカル分析のうち、バイナリーオプションにおいてはテクニカル分析が重要です。

なぜなら、バイナリーオプションは取引時間が短く、短期的なチャートの動きが勝敗を決めるからです。

田中

バイナリーは二者択一だから勘に頼っちゃいそう…
テクニカル分析を通じて根拠のある取引をすることで、ギャンブルではなくれっきとした投資ができるようになるのです!

秋田

バイナリーオプションのテクニカル分析で分かること

テクニカル分析で分かること

テクニカル分析ができるようになると、バイナリーオプションにおいて以下のの2つのことが分かるようになります。

テクニカル分析で分かること
それぞれ詳しく見ていきましょう!

秋田

相場が読み取れる

チャートを見れば相場のトレンド(傾向・流れ)が読み取れますが、これは非常に重要です。

なぜなら、トレンドを見極められれば初心者でもバイナリーオプションで勝つことができますからね。

また、トレンドには次の3種類があります。

トレンドの種類
  • チャートが右肩上がりの上昇トレンド
  • チャートが右肩下がりの下降トレンド
  • チャートが横ばいのレンジ相場

転換のサインを見つけられる

テクニカル分析をしていると、トレンドを見つけられるだけでなく「トレンドの転換」を予測できるようになります。

トレンドを見極められる状態では、トレンドに沿った順張りのエントリーしかできませんが、トレンドの転換を予測できるようになると逆張りのエントリーもできるようになります。

逆張りとは

相場のトレンドと逆方向にポジションを持つ手法のことです。

具体的には、次のようなエントリーの仕方をします。

エントリの仕方
  • 上昇トレンドから下降トレンドに転換するとき⇨売りエントリー
  • 下降トレンドから上昇トレンドに転換したとき⇨買いエントリー

テクニカル分析に必要な基礎知識

テクニカル分析に必要な知識

バイナリーオプションでテクニカル分析できるようになるには、次の3つのことをまずはできるようになりましょう。

こちらについても詳しく解説していきます!

秋田

ローソク足の種類を覚える

バイナリーオプション初心者がテクニカル分析できるようになるためには、まずローソク足を理解することです。

ローソク足とは

為替や株価の動きを視覚化したものです。ローソク足は「始値」「終値」「高値」「安値」の4つの値から構成されています。

ローソク足

各部位の詳細については次の通りです。

ローソク足の構成
  • 始値:ローソク足の形成が始まるときの価格
  • 終値:ローソク足の形成が終わるときの価格
  • 安値:そのローソク足の期間中に一番安いときの価格
  • 高値:そのローソク足の期間中に一番高いときの価格
  • 始値と終値の間が「胴体」
  • 安値と始値の間が「下ヒゲ」
  • 高値と終値の間が「上ヒゲ」
  • 日足の場合:ローソク足1本で1日分の値動きを表す
  • 1時間足の場合:ローソク足1本で1時間の値動きを表す
  • 1分足の場合:ローソク足1本で1分の値動きを表す
ローソク足の種類や部位の意味をしっかりと理解するようにしましょう!

秋田

なお、ローソク足に関しては「バイナリーオプションはローソク足だけで勝てる?種類や見方を解説」でより詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

移動平均線を使い分ける

インジケーターはテクニカル分析に役立つ重要な指標ですが、中でも、移動平均線は多くのインジケーターのベースにもなっているので理解しておきましょう。

移動平均線とは

一定期間の終値の平均値を線で結んだもので、値動きのブレを慣らして価格トレンドの方向や強さを見極めるテクニカル指標です。

移動平均線は多くの投資家が利用していて、知名度もかなり高いです。

多くの投資家が利用しているということは、それだけ移動平均線の予測通りに相場が動く可能性が高く、指標としても信頼できるというわけです。

テクニカル分析に活用する場合は、ローソク足を表示して精度を高めて相場の流れを確認します。

田中

ローソク足…よく出てくる単語だね!
それだけ大事ということです!

秋田

MT4の使い方を覚える

MT4

テクニカル分析をする際に便利なツールに「MT4」があります。

MT4とは

60種類以上のテクニカル指標を搭載している高機能分析ツールのことで、「メタトレーダー4」と読みます。

田中

業者がチャートを提供してくれているのに、わざわざ他のツールを使う必要があるの?
各業者が提供しているチャートは分析をする上ではあまり役に立ちませんからね!

秋田

また、テクニカル分析では2つ以上のインジケーターを使うのが一般的ですが、MT4のチャートは複数のインジケーターを用いても使いやすく、バイナリーオプション初心者でもすぐに慣れることができるのでおすすめです。

なお、MT4のインストール手順や使い方については「バイナリーオプションにおけるMT4のインストール手順や使い方」で詳しく解説しています。

MT4を使ってテクニカル分析する際のポイント

テクニカル分析のポイント

ここでは、MT4を使ってバイナリーオプションのテクニカル分析をする際のポイントを解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

秋田

マルチタイムフレーム分析を心がける

チャートを分析する際は、必ず「マルチタイムフレーム分析」を心がけましょう。

マルチタイムフレーム分析とは

複数の異なる時間軸を見て、チャートを分析することです。
例:判定時間が1分なら5分足や15分足も併せて確認します。

なぜマルチタイムフレーム分析が重要なのかというと、取引予定の時間足と上位足では相場の状況が異なることがあるからです。

【具体例】

1分足のチャートで下降トレンドを表しているのに、上位足の15分足では上昇トレンド中ということはよくあります。
この場合、相場全体のトレンドは上昇中なので「LOWでエントリーするのは危険だ!」ということが分かります。

このように、テクニカル分析をする際は取引予定の時間足だけでなく上位足も確認して、相場全体の流れを把握することが重要なのです。

業者のチャートとMT4を併用する

先ほど、バイナリーオプション業者が提供するチャートとMT4のチャートを併用することをおすすめしましたが、ここでは具体的な併用方法をご紹介します。

日本人トレーダーにも人気の高いイローオーストラリアのチャートとMT4のチャートを例にとって解説していきます。

ハイローオーストラリアの詳細について知りたい方は「ハイローオーストラリアの評判・口コミを徹底調査!」を参考にしてみてください。

基本的な使い方は以下の通りです。

併用のやり方
  • MT4のチャート:テクニカル分析などを使いエントリータイミングを計る
  • ハイローのチャート:実際のエントリーを行う

この使い分けは、他のバイナリーオプション業者でも同じです。

それでは、詳しいやり方を画像付きで分かりやすく解説します!

秋田

ハイローのチャート画面とMT4のチャート画面を同時に画面に表示させます。

mt4とチャートの併用

複数モニターがない場合は、以下のようにパソコンとスマホを上手く使い分けましょう。

  • パソコン:MT4のチャートを表示させる
  • スマホ:ハイローのアプリを表示させる

MT4でテクニカル分析しやすくなる小技

MT4のデフォルトでは、次のようにチャートが表示されます。

MT4

これを使いやすいようにカスタマイズしていくのですが、その一例をご紹介します。

例えば、黒画面が見にくいという人は白バックに色を変えてみましょう。

チャート画面上で右クリック→プロパティを選択します。

MT4設定

好みの色を選択してみてください。

MT4設定

ローソク足の種類は、左から「バーチャート」「ローソク足チャート」「ラインチャート」があります。

テクニカル分析には基本的にローソク足チャートを使うので、ここではローソク足チャートを選択します。

MT4設定

メニューバーの以下のアイコンでチャートの時間足を変更します。

MT4設定

表示は次のように対応しています。

  • M1:1分足
  • M5:5分足
  • M15:15分足
  • M30:30分足
  • H1:1時間足
  • H4:4時間足
  • D1:日足
  • Q1:週足
  • MN:月足

気配値ウィンドウでは、表示したい通貨ペアを選びます。

表示したい通貨ペアを選択してドラッグ&ドロップすると、新しいチャートが開きます。

MT4設定

表示したいテクニカル分析指標は、左ナビゲーターウィンドウから選択し、チャート上にドラッグ&ドロップします。

MT4設定

テクニカル分析を学ぶ効率的な方法

テクニカル分析の学び方

最後に、テクニカル分析の勉強方法についてご紹介します。

勉強については、次の3ステップを踏むことが大切です。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

秋田

本やサイトで勉強する

テクニカル分析を覚えるには、まずテクニカル分析のそれぞれの使い方や意味を理解する必要があります。

ネットにもたくさん情報は転がっていますが、使ってみたいと思う攻略法やインジケーターを見つけたら、一度はそれ関係の本を読んでみましょう。

最初はFX関連の本を読んで、相場分析のやり方について学ぶといいでしょう。

勉強法について詳しく知りたい方は「バイナリーオプションで失敗しない効率的な勉強方法6選」を参考にしてみてください!

秋田

過去のチャートで検証する

知識が身についてきたら、「覚えた手法で自分が実際に勝てるか?」を検証します。

この際、いきなり取引を始めるのではなく、過去のチャートを利用して検証してみましょう。

というのも、それぞれの手法によって特徴があり、自分との相性があるからです。

検証する際は、売りと買いどちらの目線でトレードするかを決め、移動平均線などのテクニカル分析手法を使って相場のトレンドを予想しましょう。

トレードの記録をきちんと取っておくこともお忘れなく!

秋田

トレードで使えるか実践する

ここまできてようやく実践に入ります。

ただし、操作に慣れるまではデモトレードを活用して練習したほうがいいです。

というのも、エントリータイミングは一瞬なので操作に慣れていないと致命的なミスをすることもあるからです。

操作に慣れてきたタイミングで少額からトレードを始めてみましょう!

秋田

\無料で取引練習ができる「デモ」がおすすめ!/

 

デモ取引を無料で提供している業者はいくつかあります。「バイナリーオプションのデモ取引ができる人気業者特集【登録不要】」では、そういった業者をまとめてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

バイナリーオプションにおけるテクニカル分析の方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

まずは、ローソク足の基本的な意味を理解し、移動平均線を使い分けられるようになることを目標にします。

また、テクニカル分析にはMT4を使いましょう。

それができたら、ご自分にとって勝率の良い攻略法を探していきましょう。

バイナリーオプションはルールこそシンプルですが、奥が深いので勉強すればするほど面白くなると思います!

秋田

田中

「急がば回れ」だね!
そういうことです!基本をきちんと押さえて勝てるトレーダーを目指しましょう!

秋田

\まずはデモ取引で練習しよう!/