バイナリーオプションの5分取引の手法を徹底解説!

バイナリーオプション5分取引

バイナリーオプションの5分取引で勝てる手法が知りたい…

このように考えている方も多いのではないでしょうか?

5分取引を攻略できると取引の幅が広がるので、絶対に押さえておきたい手法の1つです。

この記事では、5分取引を「順張り」「逆張り」「転売」のそれぞれで攻略する手法について解説します。

記事を読みながらデモ取引で実際にやってみると、5分取引の攻略手法がグッとイメージしやすくなりますよ!

秋田

\無料で利用可能!バイナリーオプションのデモ取引はこちら🔻/

バイナリーオプション5分取引のメリット

5分取引のメリット

数ある判定時間の中でも5分取引を選ぶ最大のメリットはペイアウト率が高くて勝ちやすいという点です。

また、他にもトレーダーにとって有利に取引ができるメリットがあり、主なメリットだけでも次のようなものがあります。

それぞれ詳しく解説していきますが、「手っ取り早く手法が知りたい!」という人は👉こちらをクリックすると記事内の該当箇所に飛びます!

秋田

変則的な値動きが少ない

為替相場は、ある程度一定の幅でローソク足が上下動を繰り返しながら進んでいきます。

そのため、30秒や1分といったより近い将来を予想する方が簡単そうに思えますが、実はそうではありません。

田中

どう考えても近い将来を予想するほうが簡単そうだけど…
バイナリーには「ノイズ」があるのでそう簡単にはいきません!

秋田

ノイズとは

チャート上に現れる”瞬間的”な値動きのことをいいます。

では、このノイズは1分取引にどのような影響をあたえるのでしょうか?

1分取引の場合
1分取引の場合

⇓⇓⇓⇓⇓⇓

1分後

5分取引の場合
5分取引の場合
ご覧のとおり、ノイズが発生したせいで予想が外れてしまっています!

秋田

田中

あと少し判定時間が長ければ…
実際、5分取引にしていれば勝てていますからね!

秋田

5分取引は、こういった変則的な動きが少ないので超短期取引に比べて安定して勝つことができるのです。

分析結果の通りに値動きする傾向がある

為替相場には「トレンド」と呼ばれる大きな相場の流れが存在します。

バイナリーオプションでは、基本的にこのトレンドの方向性を予想しエントリーすることで勝つことができます。

トレンド

多少の上下動はあるものの、最終的にはトレンドの方向に向かって動いていきます。

そのため、トレンドの途中で逆方向に動こうとも、最終的にはしっかりトレンド方向に進むための”時間”が長い方が勝つ確率は高まるのです。

5分取引を攻略する上で重要なポイント

5分取引の攻略ポイント

バイナリーオプションの5分取引を制したいなら、最低でも次の2つのポイントは押さえておきましょう。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

秋田

上位足のチャートも確認する

5分取引で勝ちたいなら、必ず上位足(15分足、1時間足)のチャートも確認しましょう。

「なぜ5分取引なのに他の時間足も見る必要があるのか?」と気になる方も多いでしょう。

その理由は、5分足のチャートと上位足のチャートでは、相場の状況が違うことがよくあるからです。

田中

実際に取引するのは5分取引だから相場の状況が違っても関係ないんじゃ…?
5分足チャートで起きている相場の上昇や下降の信憑性を上位足のチャートを見てある程度判断できるのです!

秋田

田中

ちょっと何言っているか分からない…
具体例を出して解説します…!

秋田

具体例

例えば、5分足のチャートで下降トレンドを表しているのに、上位足の1時間足では上昇トレンド中ということはよくあります。

上位足を確認

この場合、「相場全体のトレンドは上昇中なので、LOWでエントリーするのは危険だ!」と判断することができます。

0秒エントリーを行う

0秒エントリーとは

ローソク足が切り替わるタイミング(ちょうど0秒のタイミング)でエントリーする方法です。

0秒エントリーを行うことで、一番新しい情報が反映されたチャートで分析ができます。

ただし、同じように考えるトレーダーもたくさんいるので、約定拒否される可能性もあります。

約定拒否を防ぐために0秒ではなく59秒時にエントリーするのがおすすめです!

秋田

田中

じゃあ0秒エントリーじゃなくて59秒エントリーだね!
…まあそういうことです(笑)

秋田

バイナリーオプション5分取引を逆張りで攻略するには

5分取引の逆張り攻略法

バイナリーオプションにおける「逆張り」は、5分取引と相性が良く、多くのトレーダーに使われています。

ここでは、特に効果の高い手法をご紹介します。

それぞれ詳しく解説していきます!

秋田

RSIを用いた5分取引の逆張り手法

バイナリーオプション5分取引をするなら、まず使ってみてほしいのが「RSI」というインジケーターです。

RSIとは

売られすぎ・買われすぎを表す指標のことです。

具体的には、RSI値が30を下回ったらHIGHでエントリー、70を上回ったらLOWでエントリーします。

ポイント
  • 30を下に抜けたら売られ過ぎと判断してHIGHでエントリー
  • 70を上回ったら買われ過ぎと判断してLOWでエントリー

RSIを用いた手法で覚えておくことはこれだけです。

ただし、注意点もあります。

RSIの弱点は、相場が過熱したときの張り付き現象です。

下の画像をご覧ください。

5分取引逆張り手法

このように、RSIは相場の方向性が定まっているトレンド相場には適しません。

というのも、トレンド相場になるとRSI値は30もしくは70を大きく超えてそのままジグザグを繰り返してしまうからです。

「RSIを使うならレンジ相場」と覚えておきましょう!

秋田

関連記事RSIを利用したバイナリーオプションの攻略手法を解説

RSI+ボリンジャーバンドを用いた5分取引の逆張り手法

バイナリーオプション5分取引の攻略法の王道と言ってもいいのが『RSI+ボリンジャーバンド』です。

エントリーポイントを簡単に説明するので、以下のチャートを見てください。

5分取引逆張り手法

赤丸がエントリーポイントです。この場合はHIGHでエントリーします。

手順としては、次の通りです。

エントリー手順
  1. レンジ相場を見つける
  2. ボリンジャーバンド±2σにローソク足が触れる
  3. RSI70もしくは30の線を超える
  4. 逆張りでエントリー
この手法なら、経済指標発表前1時間を除いてかなりの勝率を上げられるのでおすすめです!

秋田

CCI+RSIを用いた5分取引の逆張り手法

次は、CCIとRSIを使った手法です。

この手法では、下のチャートの赤丸のような点がエントリーポイントになります。

5分取引逆張り手法

エントリー手順としては次の通りです。

HIGHエントリーの場合
  1. レンジ相場を確認
  2. RSIが35~65で推移
  3. CCIが-160のラインを抜ける
  4. 逆張りでエントリー
LOWエントリーの場合
  1. レンジ相場を確認
  2. RSIが35~65で推移
  3. CCIが160のラインを抜ける
  4. 逆張りでエントリー

田中

RSIの使い方が少し特殊だね!
この手法では、RSIが35~65の値内でおさまっていることが条件です!

秋田

こちらの手法の設定値は以下の通りです。

CCI
  • レベル表示:160/-160
  • 適用価格:close
  • 期間:14
RSI
  • レベル表示:35/65
  • 適用価格:close
  • 期間:14

平均足+ボリンジャーバンド+ストキャスティクスを用いた5分取引の逆張り手法

最後に、ローソク足ではなく「平均足」を使ったバイナリーオプションの5分取引逆張り手法を解説します。

平均足の一番の強みは、相場全体の変動の流れを把握できることです。

下のチャートをご覧ください。

5分取引逆張り手法

陽線から陰線に、陰線から陽線に変わった所でトレンドが転換したことが分かります。

ただし、平均足だけでは詳細なトレンドの転換点が分かりません。

ボリンジャーバンドとストキャスティクスを組み合わせることで精度の高いエントリーが可能になります。

具体的なエントリー手順は次の通りです。

エントリー手順
  1. 平均足を設定する
  2. トキャスティクスを設定する→設定数値は(14、3、3)
  3. ボリンジャーバンドを設定する→設定数値は(期間:21、偏差:2)
  4. レンジ相場を見つける
  5. 平均足がボリンジャーバンドに触れるのを確認する
  6. ストキャスティクスのゴールデンクロス、デッドクロスを確認する
  7. 逆張りでエントリーする

\デモ取引を利用して逆張り手法を試してみよう!/

 

バイナリーオプション5分取引を順張りで攻略には

5分取引の順張り攻略法

続いて、順張りでバイナリーオプションを攻略する方法をご紹介します。

順張りとは

相場が動いている方向に向かってエントリーする取引方法です。

で順張りができるようになるとトレンド相場でも取引ができるようになります!

秋田

田中

逆張りと組み合わせるとどの相場でも稼げるから無敵だね!
こちらも詳しく解説していきます!

秋田

移動平均線を用いた順張り5分取引手法

この手法では、3本の「移動平均線」を使います。

移動平均線で設定する期間は次の通りです。

設定期間
  • 短期移動平均線(期間20)
  • 中期移動平均線(期間50)
  • 長期移動平均線(期間100)

移動平均線を使った順張りでは、上昇トレンドの相場では短期、中期移動平均線より高い価格が維持されやすいという相場の特徴を利用します。

下降トレンドでは、その逆になります。

つまり、トレンド相場において、短期・中期移動平均線までにローソク足が触れた場合にトレンド方向にエントリーするということです!

秋田

田中

移動平均線を支持線・抵抗線代わりに使うということだね!

下のチャートで見れば、赤丸のところがエントリーポイントになります。

5分取引順張り手法

このように、短期・中期・長期の移動平均線がきれいに並んでいる(パーフェクトオーダー)時は、トレンドの勢いも強いです。

トレンドの方向は下降傾向なので、この流れに沿って順張りでエントリーします。

エントリーの手順は次の通りです。

エントリー手順
  1. 強めのトレンド相場を見つける
  2. ローソク足が短期もしくは中期移動平均線に触れる
  3. トレンド方向に順張りする

この手法のポイントは次の2つです。

ポイント
  • 強めのトレンド相場を見つける時はパーフェクトオーダーを活用する
  • 短期もしくは中期の移動平均線どちらを支持線、抵抗線と判断するかは自分の裁量次第

2番目のポイントに関しては、次のようなことが言えます。

  • 中期移動平均線を支持線・抵抗線とする場合
    →勝率が多少上がるがエントリーポイントは少なくなる
  • 短期移動平均線を支持線・抵抗線とする場合
    →勝率は多少下がるがエントリーポイントは多くなる

ボリンジャーバンドのバンドウォークを用いた順張り5分取引手法

ボリンジャーバンドのバンドウォークもバイナリーオプションの順張りには役立ちます。

バンドウォークとは

ボリンジャーバンドの±2σのバンドに沿ってローソク足が推移している状態のことです。

「そもそもローソク足って何?」という方は、以下の記事をご参照ください!

秋田

関連記事バイナリーオプションにおけるローソク足について解説

5分取引順張り手法

順張りのタイミングは、ボリンジャーバンドがエクスパンジョンした時です。

エクスパンジョンとは

ボリンジャーバンドの上バンドと下バンドの幅が狭まった状態からバンドが広がっていく現象のことです。

5分取引順張り手法

エントリー条件は次のようになります。

エントリー条件
  • エクスパンジョンが発生したのを確認する
  • ローソク足がボリンジャーバンドの±2σにタッチ
  • 順張りでトレンド方向にエントリー

下のチャートで言えば、赤丸の部分がエントリーポイントになります。

5分取引順張り手法

このバンドウォークを使った5分取引攻略法は、エクスパンジョンする前のレンジ相場が長いほど強いトレンドが生まれる可能性が高いのがポイントです。

一目均衡表の雲を用いた順張り5分取引手法

一目均衡表の雲もバイナリーオプションの順張りには役立ちます。

一目均衡表は他のインジケーターと違い、現在・過去の状況が分かるだけでなく未来の相場を予測するのにも有効です。

一目均衡表にはいろいろな指標がありますが、この攻略法では、先行スパン1と2で囲まれた範囲である「雲」を抵抗帯として見ます。

エントリーの手順は以下の通りです。

エントリー手順
  1. ローソク足は5分足を設定
  2. 移動平均線3本を表示する
  3. 一目均衡表の「雲」を表示する
  4. パーフェクトオーダーが成立したのを確認する
  5. 厚めの雲を確認する
  6. 雲の反発を確認してエントリーする

エントリーのポイントは『雲の厚み』です。

雲の厚みが厚いときにエントリーを狙いましょう!

秋田

なお、一目均衡表を利用したバイナリーオプションの攻略法については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事平均足や一目均衡表を利用した勝ち方について解説

\デモ取引を利用して順張り手法を試してみよう!/

 

バイナリーオプション5分取引を転売で攻略するには

5分取引の転売攻略法

トレーダー人気の高い「ハイローオーストラリア」という業者には、『転売』という機能があります。

転売とは

途中で取引を終了させることができ、損切りや利確をすることができる機能のことです。

ここでは、ハイローオーストラリアの転売機能を使った5分取引の攻略法をご紹介します。

転売機能について詳しく知りたい方は、先に以下の記事をご覧ください!

秋田

関連記事ハイローオーストラリアの転売とは?上手な活用法を徹底解説

転売を利用して5分取引を攻略するポイント

ハイローオーストラリアの転売機能には取引可能な時間があり、5分取引の場合は1分前まで取引ができます。

また、転売のペイアウト率は転売時の値幅で決まります。

つまり、転売で稼ぐなら値動きの激しい通貨ペアを選ぶ方が良いということです。

ちなみに、5分取引でおすすめの通貨ペアは次の2つです。

5分取引おすすめ通貨ペア
  • ユーロドル(EUR/USD):日本時間の21時~22時ころ値動きが最も激しくなる
  • ポンド円(GBP/JPY):ポンド絡みの通貨ペアは値動きが激しい
  • 満期まで取引した時と比べると利益は少なくなりますが、その分損失を減らすことができます!

    秋田

    田中

    堅実にコツコツ稼ぎたい人にはおすすめだね!

    転売機能の使い方

    詳しい転売機能の使い方は別の記事で解説でしっかり解説しているので、ここでは簡単に解説します。

    5分取引でエントリーすると、次のように右下に転売ボタンが表示されます。

    転売の利用方法

    転売のボタンをクリックすると、現在のペイアウト率・払い戻し金額などが表示されるので、それを確認して利益を確定します。

    予想が外れそうな時は転売を利用して損切りをしたり利確をしたりすると、より確実に利益をあげることができますよ!

    秋田

    \デモ取引を利用して転売手法を試してみよう!/

     

    まとめ

    バイナリーオプションの5分取引について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

    バイナリーオプションの中でも5分取引は勝率が高く、ペイアウト率も高めなので、初心者でもある程度の勝率を上げることができます。

    攻略法や便利な機能を使ってさらに勝率を上げれば、利益を積み上げることも夢ではありません

    5分取引をするなら、今回ご紹介した攻略法をぜひ活用してみてくださいね!

    秋田

    \まずは「デモ」で練習してみよう!/

     

    関連記事バイナリーオプション1分取引を攻略する最強手法と裏技的ロジック教えます