バイナリーオプション会社を徹底比較

30秒バイナリー攻略

Yバイナリーの100%ペイアウトを分析を駆使して勝ってみた

Yバイナリー100%ペイアウト

Yバイナリーの100%ペイアウトを分析をして勝ってみた取引の記録です。
Yバイナリーは、最大400%のペイアウトを得られるマックストレードにばかり目が行きがちですが、この100%ペイアウトも十分魅力的なオプション取引です。

マックストレード程の高いペイアウトは期待出来ないですが、勝てば掛け金の二倍の配当を得られる100%のペイアウト率は十分すぎる高額ペイアウトだと思います。マックストレードのロマンある高額ペイアウトよりも、安定して高いペイアウトが良いという方はこちらがおすすめです。
Yバイナリーの100%ペイアウトは、分析ツールを使う事でより勝率を安定させる事が出来ます。Yバイナリーには丁度テクニカル分析の機能が備わってるのでそれを利用するのがいいでしょう。それでは、Yバイナリーの100%ペイアウトを分析を駆使して勝ってみた記録を紹介していこうと思います。

Yバイナリーの100%ペイアウトを分析を駆使して勝ってみた取引

Yバイナリーの100%ペイアウトを分析を駆使して勝ってみた取引、まずは分析の様子から見ていきましょう。

Yバイナリーテクニカル分析

Yバイナリーにはこの様な分析機能が最初から備わっています。他からダウンロードする様な分析ツール等とほぼ同じ事が行えるので、Yバイナリーを始める時に他のツールを新たにダウンロードする必要がありません。この分析ツールでは様々な指標が見れる様に設定出来ますが、自分がいつも利用するのがこのろうそく足とMACDなので、今回もこの2つで分析をしていきたいと思います。

ろうそく足を見ての分析では、レートが細かく上下しているというのがわかる程度で、この先の変動の方向を決定付けるに至るものは見受けられません。
MACDの方はというと、MACDの線がシグナル線を上向きにクロスする、ゴールデンクロスが見受けられます。ろうそく足の分析から判断材料が発見出来なかったのが気になりますが、MACDの分析の結果を信じて上昇トレンドと予測する事にします。

Yバイナリー100%ペイアウト開始

100%ペイアウトの取引を開始します。上の取引開始時の様子で、白点の上下に見える2本の破線が見えると思います。100%ペイアウトは、開始時から上がるか下がるかを判定するのではなく、開始時点から上下の判定ラインに入るか入らないかで取引の結果を決めます。なので、普通のハイローよりも多少難易度が上がります。

しかし、難易度が上がると言ってもマックストレードの判定ラインよりかなり近く、今回の様に分析がしっかり出来ていれば、普通の取引とほぼ同じ様に問題なく勝てる取引となるでしょう。

Yバイナリー100%ペイアウトトレード締切終了時

100%ペイアウト取引、トレード締切終了時の様子。この時点からレートはいい感じに上がりつつあります。取引はここからが勝負、その後の様子も見ていきましょう。

Yバイナリー100%ペイアウト終盤

取引終盤の様子です。僅かずつにですが上昇は続き、勝利はほぼ確定という状態になっています。このまま分析の結果通りとなってくれればいいのですが果たしてその結果は?

Yバイナリー100%ペイアウト終了 Yバイナリー100%ペイアウト結果

Yバイナリーの100%ペイアウト、今回の取引は画像の通り分析のお陰で勝利する事が出来ました。Yバイナリーは、100%ペイアウトを始めとした全ての取引でテクニカル分析機能を使う事で、勝利をより確実なものとする事が出来ます。Yバイナリーを利用する方は是非活用していきましょう。

Yバイナリーの100%ペイアウトは分析を使う事で安定して稼げる

Yバイナリーの100%ペイアウトの取引は、分析機能を利用したお陰で勝つ事が出来ました。この様に、上手く分析をする事によって100%ペイアウトは高い安定性を維持しながら高額の儲けを出す事が出来ます。安定と高ペイアウトを両方求める方に、この【Yバイナリー】の100%ペイアウトはおすすめです。

また、いくら分析ツールを使えば高い勝率を得られるといっても、これから始める方は分析のやり方を知らなかったり苦手だという方が大多数だと思われます。そんな方にもこのYバイナリーなら安心、バイナリーオプションのデモ取引の行えるこのYバイナリーなら、取引の練習を通して分析の練習も行う事が出来ます。
Yバイナリーの100%ペイアウトを分析を使って勝ってみた取引、これで以上です。

Yバイナリーの詳細情報をチェック
Yバイナリー
Yバイナリーの分析データ
口座開設スピード当日に開設可能
ペイアウト率最大400%固定
入金額最低20,000円
ボーナス最大100%
取引金額最低2,000円
出金対応最短5営業日

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ