バイナリーオプション会社を徹底比較

30秒バイナリー攻略

バイナリーオプションMACDの分析の新たな発見を試した勝ち取引

バイナリーオプションの分析指標の一つMACD(マックディー)、最近は多くの分析指標を使った取引を試していますが、このMACDを参照した分析について新たな発見をしました。そこで、今回はMACDについての新たな発見を取引で試してみようと思いました。

MACD指標

MACDのおさらい
下の線のグラフがMACDの指標です。以前説明しましたが、これは短期と長期の移動平均の差を表した指標で、この青い線のMACD線が赤い線のシグナル線を、どの向きに進みながら交差するのかでトレンドを予測するのかがこのMACDを使った分析の基本です。そこで、この分析をしている時に私はある事に気付いたのです。

MACD指標を見てみるとわかるのですが、一番大きな変動を見せた左側から、指標の変動の間隔が少しずつ狭くなっていってるのが見てわかると思います。
この動き、何か見覚えがありませんか?そうです、トライアングル(三角持ち合い)のチャートパターンです。変動の間隔が少しずつ狭くなっていき二等辺三角の様な形になり、最後頂点に達した時に一定方向に大きな変動を見せるという以前紹介したチャートパターンです。このMACD線の今回の動きがそれに似てると感じ、変動の間隔が狭くなりきった今の時点から大きな変動を起こすのではないかと思いました。

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションのハイローオーストラリアで実際に取引をしてみて、このMACDの分析で発見した事が正しいのかどうかを検証していきます。

バイナリーオプションMACD分析の発見の検証結果

取引開始バイナリーオプション取引開始

バイナリーオプションMACDの分析の発見の検証を早速行なっていきます。MACD分析の結果、下から上に向けて変動しながら交差してるこの線はゴールデンクロス、つまり上昇トレンドだと予測しました。
変動の間隔も狭くなりきっており、私の発見が正しいのなら上がり始めると思われます。

取引中盤バイナリーオプション取引中盤

中盤から漸く上がり始めました。が、思ってた程大きな変動はせず、ここで暫く上昇は停滞します。少し早すぎたのでしょうか?次は終了時の様子です。果たして私の発見は正しいのか?

取引終了バイナリーオプション取引終了 バイナリーオプション取引結果

一度落ちて終盤大きく上がり取引には勝ちました。そして取引終了後、レートの上昇はそこで止まらず、そこから更に上昇していきます。今回は開始するタイミングが少し早すぎた様ですが、MACD分析の発見の通り大きな上昇トレンドとなりました。

今までは単に交差の仕方でしか判断しなかったMACD分析ですが、この発見を取り入れる事で分析の精度を更に上げる事が可能になります。

バイナリーオプションのMACDの分析を使ってみよう

バイナリーオプションのMACDの分析の新たな発見は、上述の様にMACDでの分析の精度を更に上げてくれるでしょう。それでは、早速実際の取引でMACD分析を試してみませんか?

バイナリーオプションのデモ取引が出来る業者なら、この分析を使った取引をお金を掛けずにする事が出来ます。つまり練習として試せる訳です。今回利用した〔ハイローオーストラリア〕でもそのデモ取引が行えますので、本番で使う前に試しておきたい方は是非おすすめです。

ハイローオーストラリアの詳細情報をチェック
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの分析データ
口座開設スピード1~3営業日以内に開設可能
ペイアウト率最大200%固定
入金額最低5,000円
ボーナスキャッシュバック5,000円
取引金額最低1,000円
出金対応最短当日

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ